お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2006年1月20日金曜日

牛乳プリン

 先日、天望館の牛乳ケースの中にプリンを見つけた。 また新しい商品を開発したのかと買ってみたら、黒姫の製品ではなく、たぶん小布施で作ったもののようで(不確かな記憶)、味も今ひとつしっくりしない感じがした。
 ところで、正月開けから初夏にかけて、街中のデパートなどでは大北海道展と称して、北海道の旨い物を販売する催しをよくしている。 そんな中、富良野にあるフラノデリスという菓子工房が製造販売している牛乳プリンというのを味わうことができた。 プリンそのものにきめ細かさがあって舌触りが大変良く、キャラメルソースの味もくどくない。 小樽のルタオのより好みが合いそうだが、年齢的にもそう沢山食べるものでもない。
 さて、黒姫高原牧場では、おいしい牛乳や飲むヨーグルトを製造しているわけだが、次は、こういう味の、あるいはそれを越えた独自の牛乳プリンを商品に加えたらと思う。 三水の斑尾高原農場はジャムから始まって10数年で、全国に直営店を出すなど、サングゼールという成長企業になった。 真似をする必要は毛頭ないが、牛乳の品質の良さを損なわずに開発した商品群を拡げてほしいと願うものである。
furanoderisupurin.gif


1 件のコメント:

はんぐろ さんのコメント...

このフラノデリスの瓶は細長くて、専用の長いスプーンでないと食べにくいのだが、ほど良い量の大きさで、食べ終わった後に再利用することが可能。 そこで、我が家でも早速「ふわふわプリン」にトライ。 商品にはならないだろうが、なかなかの味でした。
そう云えば、神奈川県・葉山町にマーロウという店があるが、ここで販売しているプリンも若い人には人気だ。 専用のガラスコップに入って600円だったか700円だったか、こちらの方は量も多いが値段もかなりいい。