お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2006年2月17日金曜日

野尻湖花火休止へ

 今朝のしんまいを見たら、「野尻湖花火大会 今夏から休止へ」と、次の記事が載っていた。
 これまでも野尻湖周辺に訪れる観光客は減少の一途と聞いているが、とうとう花火大会まで行われなくなるとは、非常に残念に思う。 黒姫に来て15年を越えたが、未だこの花火大会を見たことがない。
 夏場の観光船乗り場付近の喧騒がなくなるのは有難いのだが、夏の華やかさがないというのも、一抹の寂しさを感じる。
 1918(大正7)年に始まり、82回の歴史を持つ信濃町の納涼行事「野尻湖花火大会」の実行委員会は16日、今夏から大会を休止すると発表した。運営の担い手と協賛金が不足、安全面と大会の内容に自信が持てないとしている。 実行委事務局によると、戦時中を除くと初の休止。例年、2千発を打ち上げ、約2万-3万人が訪れる観光の目玉だった。

 ただ、観光事業の低迷で、業者が形振り構わず何でもあり、の商売が展開されないことを期待したい。
 別の側面から考えると、「静かな野尻湖、太古からの野尻湖」として、避暑を含め、違った視点からの観光政策が図られるのではないかと思う。

0 件のコメント: