お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2006年4月8日土曜日

今年は、一茶百八十回忌

 「一茶記念館だより」第12号が届いた。
 これによると、俳人小林一茶は1827(文政十)年11月19日に亡くなり、今年は百八十回忌になるとのこと。
 そのため、今年は、一茶顕彰の百年として「一茶百八十回忌」展が10月8日~11月30日に開かれ、また、これに先立ち、「一茶を追い続けた男」として、一茶顕彰に尽くされた清水哲さんに関連した展示を4月28日~7月7日に行われるとある。 どれも、逃せない展示であろうと思う。
 そして、今年も一茶記念館講座が5回開かれる。 残念ながら、前半は所用があって出席できない。

��006年(平成18年) 一茶記念館講座
  全て、曜日は土曜日、時間は14:00~16:00
��. 5月13日 私の中の清水哲
            俳人・「麓」主宰 齋藤美規
��. 6月24日 一茶の「方言雑集」とふるさと北信濃のことば
            信州大学名誉教授 馬瀬良雄
��. 7月29日 日本刺繍と源氏物語
            日本刺繍協会長 大西繁治
��. 9月 2日 妙好人の俳人千代尼と一茶
            日本俳文学会会員 山根公(ただし)
��.10月21日 一茶の評価に尽くした人々
            二松学舎大学教授 矢羽勝幸

0 件のコメント: