お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2006年8月10日木曜日

観光協会のもう一つのページ



 信濃町観光協会HPのトップ右上に for foreigners... と表示された個所がある。 外国人向けに信濃町を紹介するページへリンクしているのだが、foreignersという表現が的確か、浅い知識ながら何かひっかかる感じがする。 まぁ、以前、空港案内などに使われていたAlienでないから良しとしよう。

 それはさておき、リンクを辿ると、英語と中国語で表記されたページへ飛ぶ。 ざっとブラウズして、大変綺麗に出来上がっており、平易に信濃町を紹介しているページだと思う。

 ただ、最初に出てくる筆書きのフラッシュだが、何か古さを感じる。 20年近く前のMacPlusに入っていたMac書道であったか、そんなソフトを思い出させる雰囲気がある。 確かに、外国で漢字やひらがなを書くと、海外の人々からは奇異というか、大変な関心を持って見られることがある。 そういう自分も、前回の旅行で会ったイタリア人へ墨汁と筆、半紙のセットを贈ったほどである。 でも、今まであちらこちらで採用された手法なので、やっぱり古い感があるのは否めない。

 あと気になったのは、信濃町の農産物のページにリンゴがある。  高山とか中島辺りの地区へ行けばリンゴの木を植えている所はある。 でも、信濃町の特産と言われるほどには生産していないというか、商品になるようなリンゴは出来ないはずだ。 ここは、やはりブルーベリーやルバーブを表示すべきであろう。

 また、中国語のページは、TraditionalChineseであろう繁体字で書かれているが、対象となるのは台湾やマカオなどの人々。 しかし、北京オリンピックを2年後にひかえ、経済成長著しい中国本土からの旅行者は今後増えるであろうから、彼らの言語である簡体字の表示も併せて行く必要があろうと思う。 まぁ、これはJRなどの駅構内の表示についても言えることだ。

 ただ、個人的には、中国語のうるささや中国人の傍若無人な振舞にはついていけないので、少なくとも団体では来て欲しくないと思う。

 以上、外国人向けのページを見た感想でした。

��追記:2008年7月サイトがリニューアルされ、新しくなったトップページには外国語のページへのリンクがなくなった。)

0 件のコメント: