お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2007年11月2日金曜日

京都から帰る
























今日の暦から : 酔ったままの入浴は禁物
音と明かりは安眠の敵
腹時計より腕時計で食事
スポーツでストレス解消
体重を定期的に測る

 客人は事前の下調べもなくツアー旅行が多いのであろう、日本の名だたるを案内してきたのだが、興味の視点は異なったようだ。 花がない時期でもあって、客人には観光疲れの印象が強いようだ。

 それでも京都御所では英語ガイドのツアーに入り、仙洞御所では宮様ウォークの男性ガイド、修学院離宮ではサービス精神旺盛な男性ガイドなど、それぞれ特徴があって面白かった。 参加者の中に海外から来た30~40歳代のカップルで、今回は4度目だと日本への見識を広めようとしている人達がいたが、そういう人達に出会うと日本人としての嬉しさを感じる。

 その他は清水寺や金閣寺など。 階段歩きに疲れてしまい、昼をはさんで日に2ヶ所ほどの案内で沢山は回れなかった。 唯一、客人をホテルに送ってから我々だけで夕暮れ時の大原三千院を訪ねたのが良かった。

 まだ紅葉には早い京都だが、中学生の修学旅行、中国韓国の旅行者は多い。 手抜き旅行であろうか、中学生の小グループ観光をタクシー運転手に任せている光景をたびたび見た。 今日は1万何がしを使ったという学生の話し声も聞こえていた。 日本の教育の異常さの一辺を見る思いがした。













京都御所にて大徳寺で再会したニースからのカップル
修学院離宮にて修学院離宮のポストカードから





0 件のコメント: