お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2007年12月30日日曜日

CWニコルの黒姫日記

今日の暦から : 噛むほど高まる満腹感


CWニコルの黒姫日記 古書店に寄ったらニコルさんの「CWニコルの黒姫日記」を見つけた。 昔、読んだような記憶もあったのだが、100円という値段に食指が動いてしまった。
 しかし、読み直してみて内容的に目新しいものがなく、ただ、知り合いの猟友会長の名があることや、サレジオ学園の教会に池田宗弘氏の製作によるキリスト像をニコル氏が寄贈したと、その詳細を確認することはできた。
 当時いたスペイン人のセサル・フラガ神父はニコルさんの友人だとのこと、彫刻家池田宗弘氏もスペインとの関わりがあると色々な系譜がありそうだ。 フラガ神父にはスペインの家庭料理を記した「フラガ神父の料理帳」という本(池田宗弘氏と共著?)があるらしいが絶版のようだ。 また、池田宗弘氏には、壇ふみさんらと「サンチャゴ巡礼」の本を出版されている。


サレジオ教会 湖畔にあるこの教会は、通常であれば万民に扉は開かれているのであろうが、学園の山荘であるため、主に夏場に使われているようだ。
 そのため、教会の中へ入る機会はこれまでなく、湖畔道路からこんなふうに見上げるだけである。
 外から見える像はマリア像なので、197cmあるというキリスト像は聖堂内部にあるのだろう。 寄贈されたのは、教会を建て替えた1987年のことだと、我々が黒姫を訪ねる2~3年前の出来事であった。
 今春、ブログに記したことであるが、この教会の敷地隅に、アシジの聖フランシスコの「平和を願う祈り」が刻まれた銘板があるので、再びここに残そう。


平和を願う祈り


 さらに、本書の中には、捕鯨擁護の項があるのだが、先月記した鯨の詩(うた)とは、そのトーンがだいぶ異なる。 それぞれ書かれた時期は同じなのにと言及したくもなるがやめておこう。 他にも少し気になる所があるが、重箱の隅をつっついても意味がない。



0 件のコメント: