お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。


「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。



*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2011年5月16日月曜日

薄紅の季節(とき)音楽会

 昨日は、柏原・信越病院隣にある信濃村教会で、村上さんご夫妻による音楽会が開かれました。

信濃村教会

 村上さんご夫妻は現在大阪に住んでおり、正業のかたわら40年近くにわたって音楽活動を続けてこられ、養護施設や授産施設などを中心に歌唱を披露されてきています。 歌の中心はお二人自身や仲間が作詞作曲されたものですが、よく知られている原曲に新しい詞をつけたり、唱歌や賛美歌などもレパートリーの中に入れています。

 どれも目線は、「優しさ」です。

 中でも、赤提灯での一杯にささやかな生きがいを持つシガナイお父さんを歌った「わしらは親父」や、老域に達し迷惑ばかりかけている父親を優しく見つめようとする「おやじの歌」などは、感じ入るものがありました。

  • HEY!
  • 陽気に行こう
  • 故郷
  • ぐっすり 寝~や
  • わしらは親父
  • シンフォニック・バリエーション
  • バラライカ
  • おやじの歌
  • 祝福の歌
  • わたしのためのLOVESONG
  • いつくしみ深き
  • おーい雲よ

 初めの「HEY!」は、”信濃町の皆さんこんにちは!”という感じの挨拶代わりの曲、そして最後の「おーい雲よ」では、黒姫山が登場しました。

信濃村教会音楽会

 

信濃村教会音楽会

 聴衆はそれほど多くはありませんでしたが、コンサート後は庭でお茶会を催し、しばらく歓談タイムが取られました。 今回の音楽会は無料でしたが、ご夫妻が沢山の音楽機材を車に載せてやってきたと、ガソリン代だけでもと投げ銭をお願いした所、はからずもたくさんの芳志を寄せられ、企画にかかわった者として大変嬉しかったです。

 たぶん、技巧的に上手な歌い手は信濃町にもたくさん来られているでしょうが、たくさんの芳志を寄せられたということは、それだけ村上さんご夫妻の穏やかで優しい眼差しと、心を伝える歌の数々に感動された方が多かったからではないかと思いました。  聴衆は少なくても、皆、心底感動され満たされた思いで帰られたようで、今回の企画は成功したものと言えるでしょう。

 なお、当ブログでは、従前より、村上さんご夫妻の歌を収録したCDのラベルを右サイド上部に掲載しております。

信濃村教会お茶会

 

 ファイルサイズの関係で、iPhoneで撮ったミニクリップを載せてみました。 音はモノです。

 「陽気に行こう」

screensavers free

 

 「わしらは親父」(一部)

screensavers free

 

 バラライカ

screensavers free

 

 「いつくしみ深き」(一部)

screensavers free

 



0 件のコメント: