お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。


「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。



*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2011年5月27日金曜日

山本太郎さんの勇気ある発言を称賛し、ともに働こう

オペレーションコドモタチ

 俳優の 山本太郎さんという人物がどういう人なのか私は全く知らず、ネットで顔写真を見たら、どこかで見た人だということは分かった。 テレビ番組やいわんやテレビドラマなどは全くといっていいほど見ない者にとって、俳優とか芸能人というのはかくも遠い存在なのである。

 そんな山本太郎さんが、福島原発事故による放射能の危険に子供達が晒されていると声を上げたことは知っていたが、昨日であったかテレビ局からの仕事が入らなくなったということであった。 そういう事態になることを予想しての発言であろう。 原発近隣に住み続けようとする住民がおり、20ミリシーベルは安全基準だと強いる行政がある限り、山本太郎さんのような声を上げる人がもっともっと出て来ないと、この国は正常な状態にならないかもしれない。

 官僚の言いなりで、カネを出さず、その場限りの発言に終始する菅直人政権は、実に被災者、特に福島の原発被災者を捨て去る行為しかしていないと言える。

3.11以降、菅直人がやったことは何もなく、

強いていてば棄民政策

 先日、石巻の被災地に入った家内の感想は、行政が全く機能しておらず、被災者の中に入って、困っている人や苦しんでいる人がいないか探して助けるという姿勢が全く見られず、ある市役所支所前には受付机を出して職員が手持ちぶたさに待っているだけであった由。 よく「お役所仕事」という言葉があるように、彼らは自分の箸の上げ下ろししかしないとも言われています。 町から国まで、日本の役所はパブリック・サービスという認識が全く無いんですね。

 山本太郎さんらたくさんのアーティスト達が、福島の子供達を助けようと立ち上がっています。 オペレーションコドモタチのサイトをご覧になって下さい。 また、ブログ「建築とかあれこれ 呪いもあれこれ」さんの27日に「山本太郎、出演予定のドラマ降板」という記事が、また、「きくちゆみのブログとポッドキャスト」さんの19日に「それでも地球は美しい」に、山本太郎さんのことが記されていました。



0 件のコメント: