お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。


「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。



*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2011年5月30日月曜日

北海道からアスパラが届く

 今日は台風一過の晴天というわけにはいきませんでしたが、午後からは時々日差しが出ていました。 主住場所ではほとんど台風の兆候が見られませんでしたが、北陸や東北地方などでは再び大雨や強風に苦しんでいた地域もあったようです。

 それにしても東北地方の震災や原発被害に対する国の救援活動はどうなっているのでしょう? 福島原発は相変わらず放射能を出し続けているようだし、被災者一人ひとりを助けようとしない、国の未来を担う子供達への放射能被害に何の考慮もされない、この国の行政って何なのでしょう? G8サミットで菅直人が何を言っても、先進国のお歴々はそう安々と信じてはくれないでしょう。 サルコジなどは福島原発救援で一儲けしようと考えているかもしれません。 無能な菅政権の一つ一つを考えると憤りや怒りを感じざるを得ません。 人望の無い菅直人では何もできませんし、東京電力という会社の存続しか考えていない勝俣会長では、将来小児ガンなどで苦しむであろう福島の子供達を救うことは出来ません。 東北の被災者や福島県民ばかりでなく国民は、無策な菅内閣にもっともっと憤りをぶっつける必要があります。 そして福島原発で直接的な被害を受けた住民は東京電力に対して、被災関連費用や減収、また精神的被害などを含めた費用を東京電力に対して請求、さらには訴訟を起こすべきです。

 無策な政府そして東京電力に対し、もっと怒りましょう! 

 さて、今日は北海道の友人からアスパラが届きました。 北信濃の中野市周辺でもアスパラ(緑、白、茶)は産出されているのですが、我々が行く直売所は細いものばかりだし、太めのものはそれなりの値段がします。

 北海道のアスパラは根本まで柔らかくサクサクと食べることができます。 茹でてから何もつけずそのまま食すことが肝心です。 そのものの甘味が口の中に広がります。 そしてホワイトアスパラは茹でた後の湯も実に美味しい。 ホワイトアスパラの美味しいゆで方のメモが入っていたので載せておきましょう。

  1. 米のとぎ汁に塩を少々入れ、沸騰したらアスパラを入れ5?6分ゆでる。 なべに入れたまま冷えるのを待つ(水と塩でも良い)
  2. 沸騰した鍋に小麦粉を少々入れゆでる。(ゆで方は1と同じ)
  3. 沸騰した鍋に砂糖を少々入れて茹でる。 (ゆで方は1と同じ)
  4. ラップで包み電子レンジで3分間調理する。
  5. 蒸し鍋に入れて7?8分蒸す。
アスパラ

 

アスパラ

 

 所で、今日は家内の月例の料理教室が行われていました。 スパムメールの語源になっているスパムですが、これをお握りと抱き合わせ少しマヨネーズで味付けし海苔でくるむだけで、意外に美味しいです。 我が家でスパムを食べるのは何十年ぶりですが、先日の石巻で家内が初めて教えていただいた味でした。

料理

 上段左から、

  •  プチトマトのパスタ
  •  ビール揚げ
  •  米粉の蒸しパン
  •  魚介のサラダ
  •  スパムのお握り
  •  マグロの刺身と玉ねぎのサラダ
  •  ひじき煮(シンプル仕立て)
  •  北京風酢豚

レシピの細かい内容は省略しました。 



0 件のコメント: