お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。


「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。



*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2011年7月25日月曜日

OS X Lion tips でググりました

(追記:2011/07/26) OS x Lion wiki で検索するのも良さそうです。

  OSXもWindowsも日常的な操作には困っていないのですが、どちらもいわゆるフリークと呼ばれる者ではありませんので、詳細な操作となると戸惑うことが多いです。

 OSXも然りなのですが、今日、「OS X Lion tips」 でグーグル検索をしてみた所、既に先人の方々がOS X Lionを紹介されているんですね。 色々勉強にもなるし、操作を探求するって結構面白いです。

Macお宝鑑定団Blog[羅針盤]の「OS X Lion Tips のまとめ

@CDiPの「【期間限定】OS X Lion 情報とTipsまとめ【20110724版】

トブ iPhone

 でも、パソコン操作って、「これでなければいけない」ということはなく、目的が適えば操作方法は何でもいいと思ってます。 自分に合った使い方をすればいいのです。 現職の時、仕事場では一応パソコンの使い手だと言われていた私が知らない使い方があって、隣席からは「そんなことも知らないの?」というような蔑視というか、得意気な表情を見せつけられたことがありました。

 世の中には知らないことばかりで、その数は億、兆、京、、、ととんでもない数でしょうし、一つや二つ、他人より多く知っていたとしても、人間の価値や能力評価にはほど遠いのです。

 一昨日、昨日と記した中で、不可視ファイルの可視化について書きましたが、「新しもの好きダウンロード」にOSXLionで不可視フォルダとなったLibraryを可視化するアプリLucienが掲載されていました。

Lucien

 

Lucien

http://www.1802.it/lucien.php

 おおかた使えないソフトはなくなったのですが、唯一スクリーンダンプを取るソフトがうまくいきません。 Macですと、通常command + shift + 3 でスクリーンショットを撮りますが、これでは画面全体が取れてしまいます。 特定箇所を部分的に撮るDuckCaptureというソフトを使っていたのですが、Lion では真っ黒な画面になってしまうのです。 更新ソフトが提供されるのを待っている所です。



4 件のコメント:

mitani さんのコメント...

ご無沙汰しております。
私は未だにPowerPCにOSX10.5(苦笑)
LionではLibraryも不可視と知り、かなりびっくりしています。
あと、Lion では、command + shift + 4での範囲選択スクリーンショットは、もう撮れないのでしょうか?

はんぐろ さんのコメント...

こちらこそご無沙汰しております。
サイトの方は時々お訪ねしているのですが、最近はコンデジで安易な撮影ばかりで、お見せできるものがありません。 twitterで仲良しゴッコというのも何か気が引けて....(followというかヒトのつぶやきを見るだけ)
command + shift + 4 は恥ずかしながら今知りました。 思い込みというかバカの一つ覚えというのか、command + shift + 3 で、今まで何も疑問に思わなかった結果でした。 これでニュース記事などの引用に大助かりです。 ありがとうございました。
Libraryの可視化はフリーウエアなどでも出ていますし、先日App StoreからダウンロードしたMagicanFileでも見られるし、AppCleanerのように関連ファイルを一括してアプリ削除してくれるアプリでもちゃんとLibraryから抜き出してくれています。 従い、それほど困ることはありません。(普段そう見るフォルダでもないし) ただ、ユニバーサルアプリがだんだん少なくなることは確実でしょうね。
アップルがかつてIBMやモトローラと睦月であった頃のマシーンって、そのうちビンテージ物になるかもしれませんよ! 我が家には残念ながらPPC機はありませんが、68000が3~4台、AppleIIcが1台まだ転がっています。
できればサンダーボルト+大画面機が欲しいのですが、2年半使ってきたMacBookProでもまだ十分で、大枚出すのも気が引けて、しばらくこのままで行きそうです。

mitani さんのコメント...

確かに、最近のソフトはPPCには非対応のものが主流、逆に言うと私がいま使っている主要ソフトはIntel macでは動かないものが多くて…
と言う訳で、ますます移行への敷居が高くなってます(苦笑)
最近は自分で中をいじることもないので、無駄に大きいPowerMacより、Mac miniでも充分と思えるのですが。
スクリーンショットの件、Macでは驚くほど多機能で、それぞれにショートカットが用意されています。あまりに多くて、私も覚えきれないのでまとめサイトのアドレスを張っておきます。LionでもOKかはわかりませんが、お試しください。
http://inforati.jp/apple/mac-tips-techniques/system-hints/how-to-use-mac-screenshot-with-keyboard-shortcut.html

はんぐろ さんのコメント...

早速にありがとうございます。 ふつうの年寄りと違って、まずマニュアルを見ない人間なので、自己中に覚えた使い方しかしていないのです。(もっともウインドウズ機と違って、アップル製品は小さなリーフレットのようなマニュアルしか付いていませんね)
新しもの好きにならず、古いものを大事にえいえいと使って行くというのが、本来のフリークなのでしょう。 アメリカではまだAppleIIやNewtonに拘っている人達がいると聞きますので。
今回のLionはPPCに対応しませんでしたが、それでもアップル製品は息が長いように思われます。 今回の更新後、2年半使ってきたPowerBookProでも十分に使えると感じています。 少なくとも次の更新時まではOKでしょう。 本当は大画面で最速のPBかiMacが欲しいのですが、その前に机上を片付けて置き場を確保しなければならず、道のりはちょっと遠そうです。