お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。


「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。



*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2011年7月24日日曜日

OS X Lion、解決したこと覚えたことなど

 本日の昼12時で、半世紀以上続いていたテレビのアナログ放送が終了したとのことである。 当方、結婚したての頃に使っていたテレビジョンは親からのお古で、しかも白黒画面。 画面の下についている大きなダイアルを右左にカチャカチャと回してチャンネルを選局するものでした。 最後は接点の接触不良で画面が乱れるようになり、ダイアルを頂点にテレビ本体をぐるっと紐で縛っていました。 今あれば博物館行きの代物であったかもしれません。

アナログ終了

 さて、相変わらず先日更新されたMacのOS、OS X Lion(V10.7)の話題。

iTunesで

 iTunesを起動すると、何やら変なメッセージが出るも、iPhoneとの同期など動作は問題ない。 エラーにあったiTonerSupport.bundleというファイルをネット検索したらライブラリ・フォルダから消しても問題ないという掲示を見、その場所は、user/library/iTunes/iTunes Plug-ins/ だということが分かったが、ユーザフォルダ内に見られない。

OS X Lion

 Snow Lepardの時は確か見えていたのにと思いつつ、たぶん不可視状態であろうと、可視へ切り替える方法を探した。 Inforati / インフォラティというサイトに、「Macの隠しファイルや隠しフォルダを表示する裏技」、「Macのキーボードショートカットで隠しファイルや隠しフォルダを表示する隠れ技」というページがあった。 ターミナルでのコマンド入力で変更する方法を確認したが、キーボードショートカットはまだ使えていない。

 可視状態にして、当該ファイルを削除してエラーは出なくなった。 そもそもiTonerSupport.bundleというファイルが何のためと思ったら、iPhoneの着信音を編集するアプリiTonerによるものであった。 インストールしただけで全く使っていないアプリのファイルであったのだ。 現在はiToner2に更新されており、こちらだとiTunes起動時のエラーは出ないらしい。

iToner

 ところで、Path FinderというFinder代替アプリを利用すると、不可視ファイルでも簡単に検索できることが分かった。(矢印を右から順に)

OS X Lion

Parallels Desktop

 Mac OS上でWindowsやLinuxを動かすためのアプリで、他にもVirtual BoxVMware Fusionなどがあるが、当方は2年以上もこのアプリを利用してきた。

OS X Lion

 OS X Lion更新後、ホームコンピュータのBIOSを設定しろというつれないメッセージが出て起動しない。 早晩アップデートが出ると思うものの、ネット検索すると既にアップデータが公開されているとのこと。 オンラインショップにはそのような表示は見られず、関連の開発(ローカライズ)元のサイトを見たら、やっと見つかりダウンロードし解決を見た。

OS X Lion

 オンラインショップからはDMメールがよく来るのに、アップデータ公開のメールを送って来ないのは困ったものである。

OS X Lion

OS X Lion システムファイルの別領域(パーティション)保存

 昨日のエントリーの最後で、システムディスク(DVD)の作成について記したが、更新インストールしたハードディスクの別領域(パーティション)にシステムファイルが保存されていることが分かった。
 因みに当方のディスクのパーティションを見たが、どこにあるのか確認できなかった。

OS X Lion

 (昨日のエントリー内の写真の中に、Recovery HD と表示されていました。 これが別パーティション・ディスクのようです)

 Macの電源を投入し、ジャーンという音の後に、command + R キーを押していると(もしくはoption + 電源オン)、そのうちリカバリーモードで起動する。 昨日、システムディスクで起動した時と同じ画面が現れます。 これで不具合が発生した時の対処方法が分かりましたが、ハードディスクがクラッシュするこもあるので、どっちみちシステムディスクは持っていた方が良いでしょう。

OS X Lion

終了時のウインドウ状態が、次の電源投入時に継承

 Macの電源を投入し、これまではデスクトップ画面が現れるだけでした。 OS X Lionでは、終了時のアプリケーション状態がそのまま再現されるのです。 ウインドウがいくつも表示されて、初めは煩わしく思っていたのですが、Safariなどの開いているタブウインドウもそのまま表示されるので、作業の続行がしやすいように思いました。 さすがGoogle Chromeは立ち上がるものの、デフォルトのホーム画面しか現れません。 まあ、履歴を見ながら遡れば問題はありません。

OS X Lion


0 件のコメント: