お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。


「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。



*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2011年8月1日月曜日

黒姫へバイクで周遊

 今日は久しぶりに晴れ間が見えたので、先日の野尻湖周遊につづいて黒姫山の麓をバイクで巡って来ました。

 富士里、冨ケ原、仁の倉、黒姫開拓と回って、林道から童話館へ出てコスモス園の様子を見て戻って来ました。 距離としては23kmほどですが、急坂が続きました。

 あちこちの空地や畑の脇に種々の花が咲き、その彩りを見るだけでも楽しい周遊でした。 戸隠街道の野菜直売所は相変わらずの賑わいで、仮設トイレの設置工事まで行われていました。

 いつか戸隠までバイクで上って、飯綱山を周遊して帰って来ようかなと思っていたのですが、今日、その戸隠街道の最初の坂道を登って行く中で、これは到底無理であることが分かりました。 夏のスキー合宿でしょうか、小さな車が付いた板に乗って足腰の訓練をしている大学生達が通り過ぎて行く中、こちらも頑張ろうとペダルを踏んでいたのですが、息切れするばかりで、ついに酸欠状態になってダウン。

 バイクもほどほどにアップダウンがあると体の回復もあって楽しめるのですが、急坂のロングはかなり厳しいものがあります。 黒姫開拓のあと林道を登って童話館前に出たのですが、熊に遭遇するのではと、ちょっと心細くなりチリンチリンとベルを鳴らし続けていました。

高度

 童話館の標高は826mで、我が家からは約150m上って来た感じですが、帰りは下りの続きですから、楽ですし大変気持ちがいいです。 ちょっとお尻が痛くなるのが困りますが、しばらくこのバイク周遊を続けて体力を維持して行きたいと思ってます。

黒姫周遊町内のあちらこちらで花が見られます 黒姫周遊青々とした稲田の向こうに黒姫山が見えます
黒姫周遊枯死してしまった閑貞桜の間からは、新しい苗木が伸びていました 黒姫周遊牛の飼料や堆肥作りの現場が見られました。富士里には農業大学校があったんですね
黒姫周遊飯綱山(もしかしたら霊泉寺山) 黒姫周遊お花畑のむこうに斑尾山をのぞむ
黒姫周遊野菜の直売所はいつも賑わっています 黒姫周遊別の角度からの黒姫山
黒姫周遊童話館前のこの遊歩道は気持ちいいですよ 黒姫周遊コスモス園駐車場から野尻湖を見る


0 件のコメント: