お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。


「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。



*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2011年8月11日木曜日

14日はふるま夏祭り

 信濃町には昔の「村」という単位でしょうか、「」という組織があります。 「区」は町政の一部を担ったり、区内の住民の暮らしをたすけ、親睦などを図っています。 この時期になりますと、各区で盆踊り大会が開かれていましたが、徐々に実施できない区が増え、ここ数年では柏原と古間(仁の倉?)を残すのみとなりました。

 加え、お盆の中日を最終日として3ヶ日間開かれていましたが、古間だけを見ると数年前より1日少ない2日間の開催となっていました。

 しかし、古間音頭保存会の会員減少に伴い盆踊りの存続が難しくなってきたので、今年は14日の1日のみの開催になると、先日お知らせが入りました。 それによると古間盆踊りの組織主体は、大正初期~昭和35年頃までは「青年会」、昭和35年頃~平成10年までは「古間音頭保存会」、平成11年から平成22年までは「古間盆踊り実行委員会」であったと、今後は古間区、保存会、商店会、総代会などが加わり総出で実行されていくようです。

 1日のみの開催となった代わりに、竜神太鼓やバンド演奏なども加わり、催しの内容が豊富となって、「古間盆踊り大会」という名称から「ふるま夏祭り」となるとのことです。

 そういえば柏原区の盆踊り大会は国道脇の荻原製菓駐車場で行われていましたが、昨年であったか黒姫駅前の観光協会事務所がある広場で夏祭りが行われていたと朧気ながら思い出しました。 柏原区の盆踊りは既に形を変えていたのかもしれません。

 このように形を変えた夏祭りは時代の趨勢かもしれませんが、あの間延びしたようなのどかな音頭や甚句を聴ける機会が少なくなるのは非常に残念です。 できうれば14日の夕刻17時~23時の間は雨降りにならないよう願いたいものです。

ふるま夏祭り


0 件のコメント: