お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。


「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。



*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2011年8月23日火曜日

「信濃の国」 小学校で踊って覚えて

 九州など西日本は大雨が降っているそうですが、ここ信濃町でも雨が降ったり止んだりの日々で外仕事ができず、パソコン画面ばかり見ることとなって、どうしても体が固くなってしまいます。 そこで夕方スーパーへの買物の用事を作って歩いて出かけて来ました。

 その途中に、今盛んに伸びている萱の中に、葉の間に一定間隔に縞が入っている萱を見つけました。 家に戻って調べたら「斑入りカヤ」というススキの一種だそうです。

斑入りカヤ

 そしてこれも荒地にどんどん伸びている「ネコジャラシ」。 ネコジャラシは俗称で正式には「エノコログサ」というそうです。

ネコジャラシ

 さて、先日、信濃毎日新聞のサイトで、「『信濃の国』 小学校で踊って覚えて 教諭ら対象に研修講座」という記事を見ました。

 私は音楽を聞くのは大好きですが、根っからのオンチだと思っているので、歌うのは大嫌いで宴会で披露するような歌謡曲は全く知りません。 無理やりカラオケにつれて行かれると、集団の中の口パクで誤魔化す有様です。 従い、母校の校歌とか県歌などは端から覚える気がなく半生を暮らして来ました。

 その点、長野県民や長野県出身者は郷土愛が強いのでしょう、県歌「信濃の国」をしっかり覚えていて、どんな時でも歌えるらしいのですが、この記事にあるような研修も時には必要なようです。 信濃町に住いを構えて20数年の間に私もしばしば聞くことがあって、「信濃の国」のメロディーは頭の中に入っており、歌詞を見て行くと、郷土への愛着が感じられる実にいい詩だと思っています。

 その「信濃の国」について詳しく記載した、信濃毎日新聞が数年前に購読者向けに配布した「県歌 信濃の国」というリーフレットがあります。 再配布が可能かは分かりませんが、県歌の内容は広く知られたものだし、「信濃の国」への理解に役立つものと思われここに載せておくことにしました(再掲不可の記述はなかった)。 ただ、そのリーフレットをイメージに落としてからPDFファイルにしたものですので一部に見難い箇所があるかもしれません。

信濃の国
県歌 信濃の国(PDF)

 

 



0 件のコメント: