お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。


「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。



*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2011年9月18日日曜日

そば時や 月の信濃の 善光寺

 タイトルは信濃町(柏原)出身の俳人・小林一茶の句(だそう)です。

 今日、善光寺山門通り近くにある味噌屋さん・すや亀から秋の案内が届き、その中に森貘郎さんの版画と共に小さな紙片が入っていたのでした。

すや亀

 そして、みそ食文化の案内には、「信州の元気を訪ねて」と題したコーナーで黒姫を紹介しているのでした。(紹介ページの中に注文予約の項があり、そのまま掲載して良いか分からず塗りつぶしましたので、サイトの方でご確認下さい。)

すや亀 すや亀

 黒姫に通いだした20数年前は、高速道路は豊科までしか通じておらず、国道19号線を下り長野市に入り仁の倉線や北国街道(昔の細い道でした)、あるいは18号線で信濃町にやって来ていました。 帰りは信濃町の野菜のみならず、街道の途中にある直売所などで地域の産物を楽しみましたが、このすや亀のお味噌も良質で美味しくて大変気に入って、関連商品などを含め、本店に寄ってよく買い求めていました。

 すや亀のサイトの左側面に、「信州香味だより」というリンクがあり、このリンクをたどると、この黒姫の記事を見ることもできます。 ちょっと粗探しになってしまうのですが、この案内の表紙は、黒姫高原のコスモスをアレンジした切り絵のようで、裏表紙の最後に「長野市黒姫高原」と記されています。 黒姫は長野市内ではありませんので、本来なら上水内郡信濃町なんですね。m(__)m

 その後は上信越道がつながったこともあって、長野市内を抜ける必要がなくなり、逆に宅配で注文することが多くなりましたが、昨今ではスーパーなどにもすや亀のお味噌が置いてあるようです。

 このように種々の冊子や雑誌などで黒姫が紹介されているようですが、先日は長野市内を中心に配布されているフリーマガジン「プースカフェ」にも、信濃町のブルーベリーやルバーブを紹介するページがあって、伊藤ブルベリー園さんなどの名も載っていました。 またこの雑誌には黒姫えんめい茶の広告というか記事というか毎号載っているようです。

プースカフェ


0 件のコメント: