お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。


「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。



*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2011年9月23日金曜日

長野以北並行在来線問題

 信濃町の知人からモロコシなど野菜が届きました。 この夏、モロコシはめぐみという種類を堪能しましたが、たぶん8月中旬で収穫は終わったことでしょう。 今日いただいたモロコシの種類はわかりませんが、ちょっと粒が小さいけど甘さをもった美味しいものでした。 そろそろ9月下旬に入るのですが、まだモロコシは穫れているんですね。 私は8月でモロコシの収穫は終わっているものとばっかり思っていました。

モロコシ

 さて、昨日のしんまい(信濃毎日新聞)サイトに、「信越線、県境またぐ旅客減少 新潟の並行在来線会社調査」という記事が掲載されていました。

 それによると、1日上下線38本列車が通過しているそうで、県境をはさんだ乗車数は1077人(1列車平均28名)。 4年前の調査より250名減少しているとのことです。 昨年、二本木まで北国街道を歩いた時、帰りに乗った信越線の快速列車はガラガラで黒姫で降りた人はごく僅かであったと記憶しています。

 朝晩の黒姫・長野間はかなりの混雑ですが、日中と県境をまたぐ乗車率をあげることが、信越線存続の大きな課題だと思われます。 私も善光寺参詣や観劇などの遊びの時は、黒姫駅や古間駅に車をとめて電車を使うようにしていますが、頻度としては大変わずかなものです。 やはり通勤通学や商用の人たちが毎日電車をたくさん利用してくれることが経営的には一番良いのかもしれません。

 この記事から想像すると、長野・黒姫もしくは妙高高原間と妙高高原・直江津間は別組織で経営されるということかもしれません。 2014年の北陸新幹線開通まで3年もしくは2年半。 徐々に在来線の行く末が見えてくることでしょう。

 ゆったりとした車窓風景を楽しむ、小さな旅というものもいいものです。 そういう機会がだんだん失われるというのは寂しいというか、ちょっと悲しい感じもします。 これからは上越へ魚を買いに行く時もなるべく電車を利用しましょう。



0 件のコメント: