お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2013年12月19日木曜日

イノセ都知事の辞任に思う

今日の黒姫は比較的温かく時折(夕方の気温はプラス6度)雨も落ち、積もった雪の嵩はどんどん低くなって、足を踏み入れると雪はザクザクとしています。

さて、東京都知事のイノセの辞任が決まったとのことで、嬉しい一言につきます。 前知事のシンタロウと同様に、人を小馬鹿にし、俺は偉いんだと目をパチクリしたり顎を上げる所作は、共に実に貧相なものなのです。
シンタロウは尖閣諸島問題を顕在化させたまま、その解決方法を何ら見定めずに都知事職を頓挫したものであって、それを受けた日本政府はこれまた外交能力がなく中国に対し虚勢を張っているだけで今日まで至っているのです。 日本の国防力は中国に負けないと書いているブログなどもありますが、所詮、軍隊や軍備の規模が違うし、そもそも人口の差は大きい。 肉弾戦でいけば、当然日本は負けるでしょう。 今や中国は月まで人工衛星を飛ばせる国になっているのです。 意味もなく弱小評価するのは危険と思われます。

イノセはオリンピック招致のプレゼンテーションを自画自賛していましたが、彼は英語の発音の悪さを自覚しておらず、端から聞いていても恥ずかしくていられないほど酷かったです。 今の中学生高校生でもあれほどのひどい発音はしません。 したがってテレビ報道でも冒頭の一言だけで、それ以上の放送をしていませんでした。

とにかく東京都は二代にわたって傲慢で不遜な輩が知事職についていたわけで、次は日本人の良識を確実に備えた人物になってほしく、下村や東国原、舛添、橋本などなどでは、まともな都政を維持することは難しく、結局国政と同じように自民党と公明党が主導する(そこには悪徳官僚が存在するでしょうが)悪政になろうと思います。
彼らを推す良識のないグループは、前回の都知事選で敗退した弁護士の宇都宮さんを「左翼」だと声高に叫び、その名を貶めようとしていますが、サラ金禍に苦しむ人々を助けてきた宇都宮さんは都民や市民の生活を守ることを第一に考え行動しているわけで、その思考には一切政治色も欲得もないのです。

それに反し、与党の流れを汲む有象無象は、シンタロウやイノセのように利権屋であり、覇権主義者なのです。 そこには都民や市民の安全で豊かな生活を求めるという考えはありません。
イノセは辞任に際し、「政治家としてアマチュアであった」と言っているそうですが、外堀を埋めずに5千万円を受領してしまったという点でアマチュアであったということでしょう。

日本の政治にあっては、同じことをしても罪にならず、法律に触れないことをしていても罪にされてしまうのです。 小沢一郎さんの政治献金問題も同じで、司法のみならず、官憲の判断で恣意的に犯罪とされてしまうのです。 (最終的に立件されなくても政治家としての生命を失わさせたという意味では、悪徳政治家と悪徳官僚の目論見にかなった所作であったわけです)
そういう意味では、日本の司法に正義はありません。 高知の白バイ事件のように、罪のない者が犯罪者として服役を余儀なくされ、東京電力の女子事務員殺人事件のようなことも起きてしまうのです。

ドイツのメルケル政権の新しい国防大臣は大学院まですすんだ7人の子を持つ女性で、しかも英語とフランス語にも堪能の由。 家庭人として国民を守るために、国の政策はどうあるべきか熟考することでしょう。 海外会議でも言葉の壁がなく、他国要人との意思疎通も密になるわけです。
翻って日本を見た時、国内では威勢の良い発言が目立ちますが、海外へ行くと言葉が通じないので、結局イヤフォンから聞こえる翻訳による会議出席で、会議の外での意思疎通や交歓ができません。
先日、ASEANに出席したアベシンゾウは、中国との領土問題で協力を仰ごうとして、逆に東南アジア諸国から相手にされなかったらしいです。

国民はアベノミクスという幻影に惑わされ、日経平均の上昇だけで、自分たちの生活が良くなると思わされているのに気がついていません。  被災対策、原発、食品問題、どれを取っても、利権がらみで誤魔化すだけの政治をしている、自民党や公明党に託していたら、日本は早晩消えてしまうことでしょう。
日本をアメリカに売り渡した吉田茂や岸信介の末裔であるアベやアソウが、今の日本政治の中心にいるわけで、思考が変わらない以上、日本という国も国民の生活も良くなろう筈がないのです。

昨年の選挙でイノセを推した都民は猛省すべきで、再び同じような人物を選べば、東京都は再び利権の坩堝と化して、都民の生活は顧みられなくなるでしょう。
もし宇都宮さんのような清廉潔白な人物を都民が選択すれば、それは東京都ばかりでなく日本の誉れであり、諸外国からの信頼、ひいては日本の再生を勝ち取ることにもつながるのです。

次回は、ウソ、偽り、インチキのない都知事選挙が行われることを切に望むものです。

0 件のコメント: