お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2013年12月27日金曜日

年末年始の食品買い出しへ

アベシンゾウが唐突に靖国神社に参拝し、尖閣問題で断絶状態の中国から批判されるだけでなく、宗主国であるアメリカからもdisappointedと言われ、さらにヨーロッパ諸国からも批難されて、シンゾウの来年の行き先は真っ暗状態であると言わざるを得ません。
小沢一郎さんのような政治家は官僚が翻弄されると、理解力も判断力もない人物をおだて上げて首相にしたのが官僚であり財界なのでしょう。
お人形さんであっても一国の首相であれば、その一挙手一投足を世界が見ているわけで、その安易で唐突な行動は日本国にとってマイナスとなるだけで何のプラスにもならないのです。

今、東京都知事選に出馬する顔ぶれがどうなるのか気になる所ですが、これまで取りざたされている人物を見ると、政治家としてばかりでなく人格的にも欠落しているように思われます。
私としては昨年の選挙で敗退した宇都宮健児さんの再出馬を期待していたのですが、この所、昨年の選挙で一緒に活動された方との不協和音、軋轢のようなものを知るようになり、今まで私達自身も虚像の中で宇都宮さんを見てきたように思われました。
どちらにあっても真実を測ることは難しく、安易な判断はしてはならないと思うものの、これまで、「人にやさしい東京を作る会」へのリンクを冒頭に掲載していましたが、適当でないと思われ今回これを外すことにしました。

さて、今日明日あたりが仕事納めとなっているのでしょう、年越しの準備を始める時期となり、明日以降は混雑が予想されると、今日は長野へ食料品を中心に買い物に出かけました。
買い出しの種類も量もそれなりにあるので、信濃町内のスーパーなどでは手当ができないので、長野まで出かけたのですが、午前中であってもかなりの人出で賑わっていました。
ここの店は野菜が安いとか、良い魚介類があるとか、他の店ではお肉がいいとか、主婦の知恵と知識で数箇所を巡ったのです。


それにしても野菜を中心に何でこんなに食品は高いのでしょう。 経済政策や税制を決めている政治家や官僚は、庶民が行くスーパーで買い物などしたことがないのでしょう。 所詮、高級取りには庶民感覚は無いのです。 値付けが高い上に、消費税が課せられます。 ヨーロッパの諸国へ行くと食料品への課税はわずかかゼロで、価格は安いです。 しかも食品は豊富で、偽装や添加物などがありません(たぶん)。

日本の場合、遺伝子組み換え食品がある一定基準内の量であれば、「遺伝子組み換えでない食品」と明示して良いそうです。 アメリカ国内で許されていない遺伝子組み換え食品が日本へ輸出されて加工食品となっているわけで、日本政府そのものが食品偽装に加担していると言えます。
一般的に中国産の野菜など食品に抵抗感を感じる人は多いでしょうが、国産であっても高級レストランばかりでなく偽装のオンパレードで、そういう中にあって、自らの嗅覚を養い、安全な食品へのこだわりを持つ必要があろうと、今日の買い出しの中で感じたわけです。

福島原発からの放射能漏れ問題を含め、これから育って行く小さな子供達への影響や安全な食品を見分けることに注力して行きたいです。

0 件のコメント: