お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2014年1月13日月曜日

レンティング陽さん壮行会で思うこと

(2014/01/21追記)
本壮行会以降ワールドカップなどで成績を出せば個人戦出場も期待できるというお話でしたが、今日の信毎によると陽さんの出場は団体戦のみのようです。 でも本命は次の韓国でのオリンピックでしょう。
あと、あの会場でペットボトルのお茶が配られたのは何故でしょう? 1時間程の会で子供さんも含め参加者全員に配られるなんて経費の無駄遣い? それともスポンサーからの提供があったのでしょうか?
(追記了)

今日は朝から所要があって信濃町を離れ上田まで出かけてしまったため、信濃町の雪降りの様子をうかがいしれなかったのですが、夕方に帰った時の積雪は朝とほとんど変わらなかったようです。

そして、夕方6時からは、信濃町で育ったレンティング陽さんのソチ・オリンピック(クロカン)出場内定の壮行会が執り行われ出かけて来ました。
会場一杯の参集者がおられ、色々問題を抱えているソチ・オリンピックですが、出場できるほどの技量を備えてこられた陽さんに栄誉を送るという単純なことではなく、団体戦や個人戦などを含め、実際の出場までには幾多の難関があると、クロカンに関わってこられた佐藤志郎さんが話されていました。
また、50年前にインスブルック・オリンピックに出場された信濃町・古海出身の北村辰夫さんも、地元の声援を背に受けて自分の持てる力を存分に果たしきってほしいとエールを送っておられました。


会場の前列には日本のウインタースポーツを担うであろう地元中学生や高校生などの姿もあったのですが、陽さんとの交流の場は残念ながらありませんでした。

信濃町は他町村と同様に、人口流出や過疎化に悩んでいると言っても過言ではないと思われ、陽さんのような人物の輩出は町にとっても大きな存在だと思われます。 言葉は悪いですが、町興しへの良いチャンスであり、利用できる大きなイベントだと思われるのです。
しかし、町関係者の挨拶の言葉に訴える内容がなく、司会進行にも不手際が多く、次代を担う子供達へのメッセージもありませんでした。

儀式というものはやればいいというものではなく、そこから次のステップに何をつなげていけるかを考えることが大事だと思うのです。 そういう意味では折角の良いチャンスを逸した壮行会であったと思えるのです。
陽さんは15日には日本を離れワールドカップでの勝敗によって、オリンピックでの出場枠拡大につながるとのこと。 その厳しい世界が将来の彼を作るであろうと、耐えて、自己が持てる力を十二分に発揮して競技にのぞんでほしい思う壮行会でした。

レンティング陽(あきら)さんを応援しましょう!!!

http://teamakira.com/

0 件のコメント: