お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2014年1月18日土曜日

象の小径へスノーシュー

今朝もマイナス10度という気温でしたが、昼ごろまでは日差しが出て温かくなり、屋根の雪を溶かしてポタポタと雨だれの音がしていました。

主治医の許可が出たということもあって、薄青空の元、家内と一緒に「象の小径」へ散歩に出かけました。 すでにクロカンやスノーシューで先人が通った跡がありましたが、ほとんどがふかふかした新雪のままでかなり足が沈んでいました。


象の小径」から「子供未来の森」に分かれる所には、いつものナウマンゾウ(のモニュメント)が冬眠(野尻湖ナウマンゾウ博物館への冬季収納)もせずに佇んでいました。


ここは季節を問わず何度も歩いている所で、道も地形も分かっているので普段ブッシュに覆われている所や急な傾斜のある所など、夏場は歩けない場所を選んで、気ままに歩くと足が沈み不安定な状況となるものの、そこに面白さを感じてしまいます。


「子供未来の森」では、目の前の木々を伐採しているため、妙高山と斑尾山の眺望は良いのですが、残念ながら黒姫山は木々に隠れています。 ここにはテーブルと椅子が置いてあるのですが、見られなかったので雪の下に隠れていたのでしょう。


1時間半ほどの雪原ウォークでしたが、それだけで汗びっしょりとなり、その後の温泉がこれまた気持ちが良いものでした。 象の小径入口は、除雪ブルが広く雪をかいてくれているのですが、ぎりぎりで2台程度の車しか停まれません。 もう少し駐車スペースを広く作ってくれていたらいいなと思いました。

0 件のコメント: