お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2014年1月28日火曜日

遠くにいても都知事選の様子はネットで収集しています

一昨日は雨降り、今日は薄日が差すも外気温はプラス5度と温かく、折角積もった雪はザクザクとしています。 次の雪降りに備えるためでしょう、町中では除雪作業で駐車場や空地に山となった雪をダンプカーに積みかえ、新潟県の境にある関川近くの捨場へ運ぶ車の列が見られています。

我が家で除雪作業がない日のやることというと、ネット画面で政治などの、特に今は都知事選の情報に関心を持ち種々のページを見ていることです。 そんな中、外務官僚であった天木直人さんのブログが読めませんでした。 www.amakiblog.comというアドレスからリルートされ、このアドレスには該当ページがありませんよいう意味の画面が出てきます。

ドメイン管理の不手際か、あるいは天木さんの直近の記事に対し、政府官憲の目に止まり非公開の処置が取られたのか、どちらかでしょう。 でも、良く知られたブログの記事は他のブログや阿修羅などに転載されているんですね。 政府が都合の悪い物を隠そうとしても、所詮ネット社会では隠し通すことはできません。


推測の領域を出ませんが、直近のNHK新会長のトンデモ発言に起因した措置なのかもしれません。 それにしても大企業のトップからNHK会長という有終の美を飾るような職につく人物が、慰安婦問題は戦争中であればどこの国にもあったと、日本軍のかつての愚行を肯定するような発言を行った由。 浅はかというか、馬鹿というか、奢りがあったのでしょうね。
日本には「驕る平家は久しからず」という戒めの言葉があるのに、この御仁にはそういう理解がなかったんでしょう。 このように愚かな発言を繰り返す政治家、経済人がたびたび出てきて、海外からはまたアホな奴が出てきたと、日本という国は相手にもされないでしょう。 日本人として恥ずかしいの一言です。


先日行われた名護市長選挙の結果や政府にとって不都合な情報をことさら矮小化して流すNHK、実態を現さないアンケートを実施して視聴者を騙すNHK、国民の側ではなく政府与党のためにあるNHKですので、NHKは受信料を払う価値のない放送局だと言えます。
NHKばかりでなく民放を含めテレビ番組の馬鹿さ加減に呆れて、我が家ではかなり以前からテレビを撤去し、当然受信料を支払っていません。 したがい、日曜日の大河ドラマとか大晦日の紅白歌合戦などは見なくなってから久しいです。 ニュース9という夜のニュース番組では大越という人物が、これも偏向報道を繰り返しているとのことで、NHKは日本放送協会ではなく、日本偏向協会だと植草さんが仰っている通りだと思います。

さて、東京都知事選が始まって数日が経ちましたが、私が前回推した宇都宮さんについては、その動きを見るにつけ残念な行動ばかりが目につきます。 日本共産党の支援を受けているとかで、宇都宮さんも共産党も勝てると思っているのでしょうか?
宇都宮さんは日本弁護士会の会長でしたが、二期目には再選されませんでした。 再選されなかったということは、それだけの人望・素養であったというのでしょうか会員の期待を得られなかったということでしょう。 言葉を変えると組織をリードするだけの力を持っている方ではなかったと思えるのです。 弁護士会以上に大きい東京都という組織のトップに立てるだけの力量や素養を持っているか、はなはだ疑問に思えるようになって来ました。
youtubeなどで見られる選挙活動でも、言質はころころ変わっているようです。
また応援している著名人と云われる池田香代子などの存在にも疑問を感じます。

それに引き換え細川陣営の選挙活動の緻密さ、そしてかつて問題のあった選挙参謀をやめさせるなどし、脱原発も一貫しています。 細川氏を推し出した小泉に疑問を持ちながらも、今の時点では毒饅頭を食わざるを得ないように思います。

そして、マスゴミは舛添が選挙戦をリードしていると盛んに喧伝しています。
でも、舛添要一は、金に汚く、女にだらしない人物らしく、今日、政党助成金を個人使用していたという報道がありました。
しかも、Facebookには、「ますぞえ可視化プロジェクト」なるものがあり、舛添要一の選挙活動を逐一報せて、その寂しい有り様を伝えているのでした。 ここからも舛添が選挙戦を押さえているかのような報道をしているマスゴミのインチキが感じられます。


あとは、投票数の集計作業を担うムサシという会社がインチキしないことを願うのみです。 逆に、 「ますぞえ可視化プロジェクト」などが、彼らの選挙活動の一挙手一投足を伝えることで、インチキ集計ができなくなるかもしれません。

国民、市民、都民のための選挙、政治が行われることを切に願うのみです。



0 件のコメント: