お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2014年3月8日土曜日

象の小径といもり池へスノーシュー・トレッキング

早朝まで雪が降っていたようですが、その量はわずかで、間もなく晴れ間が出てきました。
良い天気になるならばと、スノーシューの支度をして、まず象の小径・子供未来の森へと出かけました。 以前歩いた時の形跡はとうに消えて、新雪の中、普段は通れない急峻なヤブの中をよじ登るのが楽しかったのですが、時折強い風が吹いて、木々に積もった雪がドサッと落ちてきました。
さらに、風は強くなり、地吹雪のような場面もあり、一瞬立ち止まってしまいました。

子供未来の森は地形が分かりやすいのですが、象の小径の遊歩道は雪で完全に隠れてしまい、先へ進むのが少し怖くてUターンしてしまいました。

そして時間があるからと、次に訪ねたのが妙高高原いもり池のビジターセンター
センターでコース案内(ほんどりすコース)をいただき、木々に巻きつけられた番号をたよりに雪原を歩いて行きます。
コースは林の中や畑、別荘地を抜けるもので、所要時間は1時間30分ほど。 ただ湿り気があるのでしょうか、ベトついた雪でスノーシューがペタンとくっつく感じで、その分足に重みを感じていました。

途中、別荘地内の管理事務所の前に来て、どこか見たことがあるなと思ったら、以前知人の別荘をたずねた時に車で通った所でした。 「妙高こうげんむら」という名称ですが、以前は「クリスチャン村」と呼ばれ、ミッション系大学の先生が地域を一括して購入して分譲したそうです。 村内のメイン道路は除雪されていますが、以前たずねた時は2m以上の壁になっていて、場所が分かっている筈の知人の家がどこにあるのか全く分かりませんでした。
そんなことを思い出しながら、無事にビジターセンターの駐車場に到着しました。
びっしょりと汗をかき、そのあとの温泉が疲れを いやしてくれるもので、今日は露天に40分も浸かってしまいました。

0 件のコメント: