お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2014年6月27日金曜日

畑の作物が徐々に育っています

夕食を終えた頃、ご近所から電話があり、テレビで秋山郷を旅する番組を放送している由。 芸能人親子が1時間に渡って巡る番組のようでしたが、最後にこれまで親しくしていただいている秋山木工が写っていました。 「はや蕎麦」ってどんなものか知らなかったのですが、この画面でだいたいが分かりました。 またご主人が製作している家具や編んでいるカゴなども、大変なご苦労がある上での品物であると分かりました。

さて、日々、作物の天敵である毛虫退治と雑草取りに明け暮れていますが、まだまだ暑さが伴わないものの、作物は徐々に大きくなりつつあります。
我が家では8月にならないと採れませんがミョウガの苗が伸びています。

そして今重宝しているのがベビーリーフとルッコラで、毎日サラダで食べており、おかげでお腹の具合も良さそうです。

ミニトマトも実をつけ、キュウリもなり始めています。

さらにズッキーニ。 緑と黄の2つの苗を植えましたが、順調に育っています。
オリーブ炒め、ラタトゥーユなどなど使い道が多いようですが、畑の地面を広く使われてしまうのが困りものです。

坊っちゃんかぼちゃも花をつけています。
間もなくサニーレタスが大きくなりそうです。

韓国の食事画面でよく大きな葉っぱに肉やご飯を包んで食べる場面がありますが、エゴマの葉っぱが利用できるそうだと、今回種をまきましたが、あまり大きくならないようで、試行錯誤が続いています。

昨日から薪ストーブの煙突でガサコソと音がしており、小鳥が入ってきたと分かりました。 1回目は燃焼室まで降りてきて、扉を開けると元気に部屋を飛び交い、どうにか窓を開けて放しました。 そして再び雀が煙突に入ってきたのでした。
煙突のトップを見たら、鳥の止まり木になりそうな枠があって、そこに止まった鳥は傘の間に興味を持って入ってくるようです。

我が家には鳥が苦手という人物がおりますので、煙突のトップから入った鳥がストーブまで辿り着かず、出ていかれるようにと、煙突の下部の蓋を外して開けておくことにしました。

さて、毎日明け暮れている毛虫ですが、これまでは今年大発生しているマイマイガの幼虫で、ちょっと愛嬌のある顔をしています。

この所、毛虫の発生が少なくなったと思ったら、昨日からは、薄い黄緑色の親指大の毛虫が見られるようになりました。 少し太めな感じで、壁を伝っている所を外すと動きが止まっていまします。
(6/28追記)
上の写真の毛虫は、「白髪太夫」という名だそうで、ネット検索すると色々な写真が出てきます。 カイコのように白髪太夫から糸を取り出して釣りに使ったとか? そんな話をちらっと聞きました。(追記 了)

0 件のコメント: