お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2014年6月28日土曜日

明専寺で行われた「ひとりオペラ」へ

朝一番に飯綱町の横手直売所で開かれた「サクランボ祭り」に出かけました。
祭りといっても、多種多様なサクランボが販売されているだけで特別なことはないのですが、子供達に宅配できればと出かけたものでした。


そして午後からは、小林一茶の菩提寺である明専寺で「ひとりオペラ 与謝野晶子みだれ髪」が挙行されると行って来ました。


「ひとりオペラ」や「与謝野晶子」に特段に興味があったわけでなく、入場券の販売があまり芳しくないと無理やり行く羽目になってしまったのでした。
2時からの開演で、はじめの挨拶に感じるものがなく、オペラの内容説明もくどくどしたものでした。 私自身、短歌という叙情的な世界に縁がなく、オペラの内容も晶子の半生を私小説風に歌っているもので、 私には全く感じられるものがなく、かなり苦痛な2時間でした。
やはり義理で出かけるのはやめようと反省した次第です。


「ひとりオペラ」の前に、原水爆禁止大会に向かて平和行進が信濃町役場から飯綱町役場へむけて行われたとのことでした。 私は時間の都合がつかず出かけませんでしたが、2時過ぎ一時雨降りとなっていたので参加者はご苦労されたことでしょう。
平和行進といえば、私も数年前に参加したことがありますが、お寺さんや教会に泊めていただいたりして歓迎された反面、数名の行進であっても、警察の許可が必要だとか、また警察(制服、私服ともに)のチェックがあり監視されているような嫌な思いをしたことがあります。
四角四面な決まりで民衆を抑えこむのではなく、一般人の意思や思いをもっと自由に表現できる場を作ってほしいとつくづく思うものです。 表現の自由がないという点で見れば、日本は実に後進国そのものでしょう。

0 件のコメント: