お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2014年6月30日月曜日

上越高田へ絵画展を見に出かけました

信州・信濃町にやって来てから地元のたくさんの方と知り合いになって来ましたが、その中にはセカンドハウスや別荘として家を持たれた方もあって、様々な能力というか専門というか、長けている方に出会うことがしばしばありました。
今日も、家内が妙高高原の別荘に住む方の「友達の友達は友達」という関係で紹介された、上越高田での絵画展に出かけて来ました。
ご主人と奥様の作品では、題材も色調もかなり異なるものと思われましたが、長く連れ添ったおかげでしょうか、最近は鑑賞される方が互いに似てきたと評価されることが多いとのことでした。
現役時代であれば、購入してもいいかなと思う作品がありましたが、細々と暮らしている今日ではそれも叶いません。

展示されていた「遊心堂」というお店には、お茶の道具や扇子に加えキセルなどを販売していて、その中に東京銀座「鳩居堂」のお香や便箋などもあることに驚きました。 さすが城下町なんですね。
そして、第四土曜日には、「お宝鑑定会」を開いているということで、やはり城下町なんです。
遊心堂」の会社変遷を見ていて、家内の同級生と遠い関係があった場所ではなかったかと、また以前「野尻湖国際村」のフェアで出会った古物商の方のことが思い出され、人の縁というものはどこかでつながっているのではと思わせるものがありました。


もうひとつの目的は、近くの「杉田味噌店」でお味噌や醤油、味噌漬けや麹などを買うことでした。
これまで新潟や長野の醸造所のお味噌を味わってきていて、ここ数年は、高田の杉田味噌に落ち着きました。 伝統を守った、紛い物のない伝統食品は実にありがたいです。


この本町商店街には、古式ゆかしいお店が多々あり、それぞれをたずね歩くだけでも面白いと思います。
今、商店街には七夕の飾り付けがされていて、短冊を見ると、子供らしい楽しいものがありました。


そして、今日は訪ねられなかったのですが、海産物を堪能させてくれるお店が近くにあったようです。 ただ車で行くとアルコールが飲めなくなるので、時間をたっぷり取って信越線で行かなければいけません。 黒姫から高田までは50分で、片道1時間の行程で飲食に出かけるのは、相当の余裕というか覚悟が必要のようです。


0 件のコメント: