お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2014年8月30日土曜日

長野新幹線の延伸営業開始は来年3月14日に決定

1998(平成10)年に長野で開催された冬季オリンピックに間に合わせるため、その前年に開通した長野新幹線は金沢までの延伸工事が進み、来年3月14日からは北陸新幹線という本来の名称で全面開通されるとのことです。
(以下信濃毎日新聞ネット記事から)


この開通により、1997年から使用されてきた長野新幹線という呼称はなくなるらしい。
新幹線は長野駅からは飯山、上越高田へと走るので、黒姫に住む者としてはその恩恵はなく、東京へ出るのに長野駅始発の列車本数が少なくなり、自由席の確保に少し難儀をするかなという感じです。

それより日々の生活の中で気になるのは、新幹線延伸とともに、長野・直江津間を走っている信越線が第三セクター化されてしまうことです。 朝晩を除いて乗降客の少ない路線にあって、これから運転本数や運賃がどう変わっていくのか、また冬の豪雪期における運転確保の問題などが気になる所でしょう。
 
7月の週刊長野に全面開通に伴う信越線の移行記事がありました。

信越線の長野・直江津間は明治21年に開通したそうで、
手元にある信濃毎日新聞社刊「信州の鉄道物語」には、その頃の長野駅、ダイヤと運賃表などが掲載されています。
 
さらにそこには信濃町戸草のトンネルから出るD51の勇姿もありました。 この戸草のトンネルは現在は2本あり、1本はかつての鉄路が道路となっており、石積みで古色蒼然とした雰囲気を持っています。 映画「伊豆の踊子」であったか、撮影に使われた場所であったと聞いたことがあります。

黒姫(柏原)駅には小型の蒸気機関車の方向を変えるための転車台がありましたが、今は草に覆われているのか、この所信越線を利用する頻度が少なくなり、最近確認したことがありません。

信越線の第三セクター化によって、今まで走っていた国鉄やJRの車輌が沿線風景から消えてしまうことがちょっと残念ですね。
あと残された6ヶ月間、機会をつくっては信越線の沿線を撮りためておこうと思う今日この頃です。
次の写真は昨年撮ったもの。
 

0 件のコメント: