お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2014年8月6日水曜日

カボチャの新種かな?

(08/19追記)
下の写真のカボチャは、宿儺かぼちゃ(すぐな もしくは すくな)と言うそうで、岐阜県高山市の特産品の由 (追記了)

とうとうSTAP細胞問題にかかわる鍵をにぎる人物が死亡してしまったそうです。
「自殺」と報道されているが、本当だろうか?
国家権力にかかわる重大事案が露見すると、中心人物の口封じが行われることは枚挙にいとまがない。司法がからんだ闇の組織か人物がかかわっているのであろうと考えられます。
かつての小沢一郎さんの政治資金問題、福島県の元知事佐藤栄佐久さんの事件なども官憲がかかわった、作られた事案であったわけで、公安が痴漢逮捕をでっち上げて市民運動家を潰そうとすることもよくあります。
戦争への道を邁進しようとしている日本は安心で安全な社会ではなく、実に危険で怖い国であることを市民が自覚しなければならないでしょう。

そういえば数日前にも、韓国のフェリー事故で500名をも死なせてしまった船会社のオーナーが自殺体で見つかったという報道がありました。 このオーナーは宗教団体を組織し政界にも入り込んで多額の金を提供していたらしい。 これとても明らかになれば政治生命を失う政治家が現れるわけで、その前に口封じが行われたと見る方が妥当のように思われる。
その点から見ると、有耶無耶にして事件をひた隠しににようとする、闇の世界の存在は日本も韓国も変わらないと言えるでしょう。

さて、野菜直売所に並ぶ野菜の中で、大物と言えば夕顔とカボチャでしょう。 夕顔は味噌汁や刺し身、煮物でいただきますが、味は淡白というか無味という感じで、大きいわりに皮を厚く剥く関係で実が少なくなってしまいます。
その点、カボチャは中の種を捨てるだけで、甘くてほっこりとした味が楽しめます。

北信濃で手に入るカボチャというと、
坊っちゃん、赤ずきん、伯爵、ゆきげしょう、くり、あまぐり等に加え、最近はコリンキーやピーナツなどという変わった形の物もありますが、あまり美味しいと感じたことはありません。
伯爵は冬まで保つとか、ガン患者に効能があるらしいと言われているそうです。 まあ、買って失敗のないのが、坊っちゃんではなかろうかと思います。

昨日は、次の写真のようなカボチャを直売所で見つけました。
去年あたりから店頭に並ぶようになった種類だそうで、ネット検索したら、「甘龍カボチャ」というらしい。
長さは50cmほどで、購入したものを量ったら重さは4kgを越えていました。
おいおい味をためそうと思っています。

(新聞紙の縦の長さほどで、比較のため大根と太めのキュウリとを並べてみました)

0 件のコメント: