お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2014年12月18日木曜日

雪除け作業で筋肉痛が残りそう^^;

(追記12/21)
下段に掲載した安倍晋三の寿司友の写真がわかりにくいので、別途入手したものを再掲しました。
 安倍はアメリカ(ユダヤ資本、ロスチャイルド等)の太鼓持ちであり提灯持ちであって、大手マスゴミなど彼ら有象無象は安倍の太鼓持ちであり提灯持ちなのです。
国民を騙す張本人であることを自覚すべきでしょう。
(追記了)

読売新聞の世論調査で、今回の総選挙での自民党圧勝を「他党よりまし」65%と出たそうです。
読売やサンケイの調査となると、やっぱ、ツバをまゆに付けたくなりますけども。


もしこの調査が事実だとすれば、自民党に投票した有権者のほとんどが、安倍晋三が何をしようとしているのか、安倍の裏に隠れている影武者の意図は何か、そういったことの精査をしないまま無為に投票所へ向かっていたように思われます。

確かに野党、特に民主党の不甲斐なさが感じられますが、民主党や共産党が席数を増やしていたという点から見ると、あながちそうとも言えません。
これまでの幾度かの選挙と同様に、漠然と「寄らば大樹」だと、盲目的に投票していた人が多かったのでしょう。 そういうことからすると日本の有権者のほとんどは日本の現状や自民党が何をしようとしているのか、真剣に考えたことがないように思われます。

こんな写真を見つけました。
選挙後、安倍は大手マスゴミの中心人物の労をねぎらうため会食を共にしたようです。
ということは大手マスゴミは自民党のプロパガンダ、宣伝部隊でしかないのでしょう。
政治論争が好きな方はテレビの時事放談をよく見るでしょうが、そういった映像の中で彼らが率先して視聴者を洗脳していることが、こういうことからも伺える分けです。

さて、この所の強い低気圧の影響で全国的に不安定な天候が続いているようです。
大雪で交通が遮断されたというニュースもよく聞きます。


20数年前、私が信濃町に向かう途中、飯綱町(当時の牟礼村)の国道の「小玉の坂」で同じように立ち往生しました。 当時はノーマルタイヤにチェーンを巻くことが多く、大型車が坂の途中で上れないと分かり、チェーンを巻く作業をあちこちで始めていたので、結局後続の車は止まるしかなかったのです。
仕方なく車中で仮眠。
早朝、警備にあたっていた警察官に起こされ発進し、信濃町に来ると住まいに通ずる道路の雪は腰高まであり、除雪ブルの作業真っ最中で、作業が終わるまでしばらく待っていました。

今回の雪はそこまで多くなく、現在は高速道路がつながり、スタッドレスタイヤの普及で立ち往生することはありません。
でも、信濃町のここ一週間の積雪量は1mほどにはなっているでしょう。
新潟県側の津南では積雪2mを越えているそうですし、信越線の直江津方面は今日も不通であったらしいので、大雪で難渋している地域は多いようです。 それと比較すると信濃町はまだ生活に支障はないようです。

我が家では昨年から玄関前に農業用のビニールシートを雪除け用に吊るしていますが、もしこれがなかったら、玄関のドアーが開かないほどの積雪になっていたと思われます。
昨夜は強風が吹き、吹雪いていて、未明には2〜3度ほど短時間でしたが停電していました。
朝、窓辺から見る車庫の屋根に積もった雪は50cmを越えているようで、朝食後、スノーダンプで除雪作業を開始。 作業は昼になっても終わりませんでした。


昼になって青空が見え出し、日差しも出たので、大雪もそろそろ終わりかなと思いきや、間もなく曇って再び雪が降っています。
夜8時になっても降っていますので、これが明日の朝まで続くと、疲労が残ったまま再び除雪作業をしなければいけないかもしれません。


(追記12/20)
17日と18日の信濃毎日新聞の関連記事を切り抜きました。











0 件のコメント: