お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2014年12月17日水曜日

クリスマス・ヒム (by The Piano Guys)

強烈な低気圧の影響で、北海道などでは大雪や強風、高潮の被害が起きているようです。
ここ信濃町では、朝から雪が降り相応の積雪にはなっていますが、早朝そして日中に除雪ブルが来てくれていて、生活に支障が出るような状況ではありません。

風はほとんどなく、強烈な降りにはなっていませんが、間断なく降っているので余分な外出は控えています。
信越線は黒姫から新潟県側が不通となっているようで、たぶん妙高から上越にかけてはかなりの大雪になっているのでしょう。

さて、

制作に1万時間! 1000人を超える人が歌う『クリスマスの聖歌』に鳥肌が止まらない( grape -「心」に響く動画メディア)

というページを見つけました。
間もなくクリスマスがやって来るというので、Youtubeで公開されているクリスマス曲を記事にしたもののようです。


「He is the Gift」と題してキリストの誕生そのものが聖なる贈り物だと歌っているようです。


ThePianoGuysのページから音源のダンロードもできるそうです。

ただ、これらの曲を提供しているのはモルモン教団なんですね。 ここがちょっとひっかかりますが、まあ、いい曲が聞けるのだからということにしましょう。

私がクリスマスあるいはクリスマス・ソングというものを知ったのは、ミッション系の中学に入ってからで、学校を経営している修道院が昔皇族か貴族かが使っていたような、神社仏閣に似た回り廊下のある豪壮な建物にあって、そこでクリスマス会が催された時であったと記憶しています。

現在と同様にほとんど雪が降るような地域ではなかったので、ホワイトクリスマスという情景を体験したことはなく、ただ24日深夜のミサに出るようなことはありました。
とにかく寒くて、その寒さが故に特別な日だと思われたのでした。

ここ信濃町には、日本キリスト教団の信濃村教会がありますが、日曜日の通常の礼拝はあるものの、キリストが誕生したという24〜25日にかけての特別な行事(ホワイト・クリスマス)はないようです。



0 件のコメント: