お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2015年1月14日水曜日

象の小径でスノーシューウォーク

今朝はこの冬2番目に冷えたようで、たぶんマイナス12度前後まで降りていたでしょう。
再び我が家の水道管が凍って一時水が出ませんでした。
凍結防止帯という電熱器に頼らずに、水道栓を開けて水をチョロチョロ流していた方が良いようです。 これからは就寝時の外気温がマイナス5度を降りたら、水道栓をわずかに開放しておこうと思います。

寒い朝は必ず晴れるようですが、8時、青空に細かくちぎれた雲が散らばっていて、地震雲などと言われるような特別な雲かもと思ったのですが、1時間後には消えていました。



良い天気のうちにと、「象の小径」へスノーシューを持って出かけました。
「象の小径」入り口は、除雪ブルが1台ほどの駐車スペースを作ってくれていますので、運が良ければそこに車を止められますが、それが不可能な時は針の木から来た十字路付近に車を置くことになるでしょう。
今冬、まだスノーシューや山スキーで分け入った人がいないようで、除雪ブルが作った雪の壁を崩してから小径に分け入りました。

途中、杉の木が積雪に耐えられずに幹の途中で折れていました。
「子供未来の森」の広場へと進み、いつもはヤブの中で分け入ることができない場所を自由に歩くことができ、しかもしっかりと汗をかいて、1時間ほどのウォークでしたが、十分な運動になりました。


途中、ナウマンゾウ(のモニュメント)が冬眠中のようで雪に隠れていたのですが、見当をつけて掘り起こしたら、無理やり起こしてしまったようです。


広場から、妙高山と斑尾山は展望がきくように木々が伐採されているのですが、何故か黒姫山は木々の間からしか見られません。



今は隠れていますが、思索のためのテーブルも、妙高山と斑尾山にはあるのですが、黒姫山を眺望するための場所は何もありません。 ちょっと残念です。

0 件のコメント: