お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2015年2月24日火曜日

冬の苗名滝! スノーシューウォークに出かけて来ました

毎年、この時期に開かれる信濃町の「ひとときの会」主催の雪あそびのイベントに参加して来ました。 普段行けないような、そして体験できないような場所へリーダーが案内してくれるので、このチャンスを逃すわけにはいきません。
春や秋の苗名滝はしばしば出かけていますが、冬ははじめての体験です。


集合場所の山桑集会所へ出かけ、メンバーの車で一路というか関川沿いの高沢発電所の駐車場へ。 ここは東北電力の管轄というか仕事のために除雪した場所のようで、一般車を停めることはできないようです。


準備体操のあと、リーダーの高力さんに続いて歩き始めましたが、はじめは東北電力のキャタピラが道付けをした道を上りましたのでスノーシューを履くまでもなかったようです。
これはオニグルミ、あちらはサワグルミの芽ですよと説明。


トチの木の新芽には表面にネバネバがありますが、これは甘いと実演。 でも噛むと苦味が出てきます。


根元がウサギに似ている木。


鹿もしくはカモシカの糞。 側にある木の新芽は食べられた跡がありました。


杉林の枝には、ムササビかテンが飛んだり捉まったりした、白い跡があり、徐々に坂道は急になっていきます。


黒姫の町営駐車場から来る遊歩道に辿り着き、そのまま平行に苗名滝と進みますが、途中雪崩の跡がありました。 石ころが崩れたような雪玉がゴロゴロしていて凍っていましたが、水分を含んだ雪だとこうなるようです。

遊歩道の奥で、滝へと下る階段があるのですが、それ以上先は危険だと進むことができませんでした。 個人的にはもう少し先へ進んで滝の真上から俯瞰したかったのですが、危険なことはさけなければなりません。
でも、少し下って、木々の間があるところで苗名滝の写真を撮りました。 雪解け水、そして雨もあったのでしょう、冬にしてはたいそうな水量でした。


しばし休憩し、苗名滝の空気を満喫し下山を開始。
帰りはちょっとした斜面を利用して雪すべり。


プラスティック製の用具をお尻に敷いて滑るのですが、お尻で滑ろうとするとなかなか滑らず、リュックを前にかかみこみ、背中で滑ろうとすると、どんどん滑ってどこで止まるか不安。
途中、体が横になったり、頭が先になったりと、その不安定さが楽しいです。


9時半に出発し、発電所前には12時50分に戻りました。 曇天で日差しがありませんでしたが、雪もそう緩んでなくて楽しいウォークでした。


0 件のコメント: