お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2016年2月28日日曜日

息子が社内ツアーで斑尾高原に

社内のスキーツアーに来ていた息子が、一晩だけ我が家に寄って今日東京へ帰って行きました。

金曜日の晩に東京を経って、北陸新幹線を利用し飯山駅経由で斑尾高原へ2時間余りで到着したらしい。
香港からの参加者もいたとかで、行きの車内では、英語やフランス語が飛び交い、かなりの騒ぎであったとか、日本国籍の息子としては同乗のお客さんに少なからず申し訳ないと気がかりになっていたとのこと。
そういえば、20数年前の週末に、上野発20時の最終特急あさまに乗ってくると、牟礼駅や古間駅あたりでホームに積もっている雪をとっては騒いでいる外国人の姿がよく見られていました。 そんな情景が思い出される、息子の話しであったのです。

息子は、この25年ほど、黒姫、飯綱、戸隠、杉野沢、赤倉と滑っていましたが、斑尾はたぶんはじめてではなかったかと思う。 ゲレンデトップの1000m付近からはかなりの眺望もあって、気に入ったゲレンデになったようです。
色々パンフレットをもらってきていましたが、それらを見ると、黒姫や妙高とはかなり異なる観光資源のようにも思われました。


北陸新幹線の開通で飯山市にどんなメリットがあるのか疑問に思っていましたが、野沢温泉や斑尾高原の玄関口になっていることに、幹線鉄道や幹線道路が地域の観光にいかに貢献しているかを知りました。
でも我が家から斑尾高原までは車で25分ほど。 これまで斑尾山に登ることしかしてきませんでしたが、色々な楽しみ方ができる場所だとはじめて知った次第です。

ただ、黒姫高原スキー場(当初は国鉄、交通公社、双日など,伊勢見山や前山ゲレンデは町や農協など地元が)を含め、立ちいかなくなった全国のスキー場を(たぶん)たたいて買っているであろう、兵庫県の マックアースという会社が経営していることに、しかも裏ではいくつかの投資会社がうごめいているであろうことに、どことなく不安を覚えるものがあります。 利益のでなくなったスキー場は放置されることでしょう。 一極集中のようなゲレンデ経営と地方再生は、どことなく相反するものがあるのではないかと、あやぶいものが感じられてしまうのでした。

そしてブラウザを色々開いていると、近隣の宿泊所の広告が出てくるんですね。 信濃町にいて信濃町のホテルやペンションが表示されてもあまり広告にならないと思うのですが、お客さんを呼ぶために経営されている方は色々ご苦労されているのでしょう。


0 件のコメント: