お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2016年2月15日月曜日

御鹿池、御鹿山周辺をスノーシュー・ウォーク

氷爆「幻の大滝」”を見に行く会があると知り、過日から楽しみにしていたのですが、今朝集合場所に行ってみたら、ここ数日の温暖気候で氷爆は見事に落ちてしまった由。


それでも淡い期待を抱いて、9時半ウォークを開始。 例年なら新雪を踏むと10cmも20cmも踏み込んでいくのに、やや凍りついた雪面を歩いている感じ。
御鹿池周辺のベンチは見え、いつもなら東屋の柱がほとんど隠れてしまうのに、しっかりと見えていました。

御鹿池の水面の氷結は狭くなり、鴨が戯れていました。 1月下旬、氷結はかなり厚くて池の中の島に渡れたそうです。

御鹿池の出水路を越えて、しばらく斜面を登って行くと、林道に出てさらに登りました。
まもなく表登山道に達するという所で森に入り、キハダの大木にであったりして帰ってきましたが、表登山道に入らずに林道をさらに進むと、大滝が見えてくるそうです。 今回、氷爆が見られなかったのは残念ですが、林道をはずれない限り、難しい道ではないので、次の機会に是非訪ねたいと思います。



キハダをちょこっと傷つけて、「良薬は口に苦し」を実践。

こちらはキハダの大木で、黒姫山中で一番大きいそうです。


冷沢(ツメタザワ or チベタザワ)?


御鹿池に戻ってきました。 結氷エリアが随分と小さくなっているそうです。

0 件のコメント: