お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2017年1月14日土曜日

久しぶりに大雪が降っています

この冬も昨年と同じように、少雪なのかなと思いきや、昨日から信濃町にも大雪警報が発令され今日は一日中降っています。
それでも昔に比べればそう多くはなく、昨日の朝の積雪は15〜20cmほどで、今朝もそんな感じでしたが、日中もやむことなく深々と降っていますので、今日の積雪は30cmを越えたでしょう。
昨日と今日の積雪を合わせると50cmほどでしょうか? 短時間に降っているわけではないので、生活に困るほどではありません。 もっとも山の方はこの比ではないでしょう。


今朝、熟睡中の未明に除雪ブルが来てから数えて、今日はたぶん4回も来ていたと思います。 除雪された道路はすぐに雪に埋もれ、元の木阿弥のような状況ですが、幸い土曜日のため通勤通学で外出する人(車)も少なかったようです。


それでも家内の用事でスーパーに出かけましたが、やはり国道上の車も、駐車場に止まっている車も少なかったです。


1時間ほど雪除け作業をし、汗びっしょりとなって、ストーブの前でしばし休憩を取り、再び除雪作業をするという一日でした。

今回の大雪で、しなの鉄道も、えちごトキめき鉄道(はねうまライン)も遅延が発生しているようです。

こんな大雪に備えて、薪を玄関横に積んでいます。 敷地内であっても積もった雪を泳ぐようにして薪を取りに行くことになりますので、一番近い所に薪を積んでおく必要があるわけです。

今日の雪も湿っているのか、屋根に積もった雪がなかなか落ちて来ません。 明日はこの雪が落ちてきて、締まった状態になりますので、再び除けなければなりません。
雪国の暮らしは大変ですが、日頃の運動不足を補うことにもなると合点しているわけです。

さて、信濃町では、主として移住者向けに「信濃町流&雪かき講習会」を企画しています。
「雪よけ」、「雪ほり」など除雪作業のABCを教えてくれるものだそうで、除雪道具からはじまって、除雪機の使い方まで教えて下さるそうです。


除雪作業で使うのは、まず
雪はね」ですが、疲れない持ち方や飛ばし方をまず覚える必要があるでしょう。
そして
スノーダンプ。 雪山をまとめて運ぶ道具ですが、鉄製、アルミ、プラスティックなどあり、プラスティックは弱く、次にアルミも弱いものの雪離れがいいです。 頑丈となれば鉄製が良いのですが、錆びてくるし、雪離れが悪くなります。 どんな具でも、雪離れが悪くなれば、クリアーラッカーなどを塗布すれば問題はありません。


除雪機は、小型のものはあまり薦められません。 ある程度自重がないと雪山を崩さずに登ってしまうのです。 また、取り込んだ雪が詰まって飛ばない時があります。 そんな時にローターが慣性で動いていると大変危険なことがあります。

小型機では用がなさないと、また除雪する面積がそう広くないこともあって、我が家では除雪機を使っていませんが、そこそこまだ体が使えるからと除雪機のない生活に甘んじています。


0 件のコメント: