お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2017年3月14日火曜日

袴岳へスノーシューハイク

信濃町ひとときの会主催の、雪の時期の最後のイベントが昨日行われました。
内容は、スノーシューを履いて袴岳へ登るというものです。

場所は、斑尾山麓にある東急タングラム前を通って、赤池方面へ少し入った所で、新潟県内ということになります。

登り口が標高900mほど、山頂が1100mほどですので、標高差200mをスノーシューで登ります。 はじめは平な雪面を歩き、湿原の手前辺りから上り、そして下って、また上りという行程でした。



途中、日本海方向を見ると、柏崎市の手前にある米山が見えるとのこと。

霊仙寺山と黒姫山、手前には野尻湖。

2時間弱の登坂でたどり着いた山頂からの景色。 正面にはまず黒姫山と妙高山。

パノラマ写真を作ろうとスマホでカットを撮ったら、Googleのフォトが勝手にパノラマ写真を作ってくれました。 何のアプリを使おうかと悩む必要がありませんでした。
(左から、霊仙寺山、わずかに飯縄山、戸隠連峰も少し、黒姫山、妙高山、右手には神奈山。 あまりに見えすぎて名前の分からない山が多いです。)

薄雲が残るものの、実に良い天気でしたが、昨年の同時期に登った時は雲が出て山々を俯瞰することができませんでした。
そして昨年は山頂を示す道標が見えていたのですが、今年は雪に埋もれてどこにあるか全く分かりませんでした。

昨年の袴岳ウォークでは、晴天に恵まれなかったものの、樹氷がそこかしこで見られ、参加者一同感嘆の声を上げていました。 パノラマと樹氷、どちらか一つでも堪能できれば良しとしなければいけませんね。

0 件のコメント: