お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2017年7月20日木曜日

再び、農山村生活体験の受け入れ

先日、「農山村生活体験の当方での受け入れが終わりました」と記して、ホッとしたのもつかの間、事務局から再び受入れの依頼があり、孤軍奮闘されているのではないかと、今回は日帰りということで、受け入れることにしました。

しかし、当方の菜園では、わずかな収穫はあるものの体験と言えるような作業がありません。
薪割り、薪作りと思うものの、受入れを予定していなかったので、すでにトッコを割ってしまい、材料が全くありません。

やむなく観光パンフレットなどに載っていないような、町内を案内することにしました。
旧古間小学校の木造校舎から始まって、柴津・称名寺の「石の鐘」などなど。
何か考えるきっかけになってくれればと、こんな資料を作りました。

後半は、恒例のバーベキュー。
信濃町産のモロコシがまだ育っておらず、なかったのが残念ですが、選りすぐった食材に、どれも美味しいという感想で、受入先としては安堵している所です。
ブルーベリーやラズベリーのジャムも気に入ってくれ、持って帰りたいと言われるも、単なる土産はまずいと、朝取った少しばかりのブルーベリーを持って行ってもらいました。


ただ、今日は最高に暑かった。
あの暑さという、炎天下のバーベキューは可哀想、来年への課題が残りました。

しかし、高校生ともなると社会性を身につけていて、率先して手伝ってくれたり、こちらからの質問にも的確に応えていました。 昨年もそうでしたが、今年も、その中に好青年と言っては少し早いかも知れませんが、光るものを持っている若者がいました。

 学び舎の資質と言って良いか分かりませんが、「いい学校なんだな」という単純な感想でした。 とは言うものの、月謝の額を聞いてビックリ。 当方の息子達も私立学校に通わせましたが、その時の数倍。
教育も資力がないと叶わないという現実に直面したわけです。

わずかな時間でも他人のお子さんを預かるというのは大変なことですが、反応の良い、気持ちの通ずるお子さんがおられると、我々も生活体験を受入れて良かったなと満ち足りた気持ちになれるのでした。

0 件のコメント: