お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2017年7月31日月曜日

今週は、信濃町で泥んこ遊びが

一昨日、一日雨降りでしたが、野尻湖花火大会が始まる頃には止んで、雨雲も消え、7時半から打ち上げが始まりました。
今年の花火は、時間は短いものの華やかな彩りの連続した打ち上げが、しばしばあって、例年に比べ印象深く良かったようです。
終了予定の8時半、ちょっと寂しいフィナーレだなと思い立ち上がると、再び花火があがり、結局は37分頃にフィナーレとなり終了しました。

そして、夏休みがはじまった、最初の日曜日の天望館は、モロコシを求める人で長蛇の列。


「恵味」をはじめ、ゴールドラッシュやグラビスなど、色々なモロコシが出ていましたが、一律1本130円、3本単位の販売のようでした。
ブルーベリーは、1kg2千円にあたり、200gのパックですと400円というような値付けのようで、少し値上がりしたかなという印象。
他の野菜も色々出ていましたが、総体としては量が増えていない感じ。

黒姫駅構内でも野菜を販売していますが、値付けは天望館と似たり寄ったり。
普段と違い、日中の乗降客も増えていました。

そんな中、観光パンフレットを見ていたら、「どろん子フェス」というタイトルに目が止まりました。
たぶん野尻の休耕地で、どろんこ遊びをさせてくれる企画なのでしょう。


企画元は、STRIDER JAPAN

ストライダーとは、ペダルのつかない自転車で、足で地面を蹴りながら、平衡感覚を養う、幼児用の乗り物で、冬季の黒姫高原スノーパークで車輪の代わりにソリを付けたストライダーを見て、その存在を知りました。

田んぼでのストライダー、どんな形になるのか、どんな楽しみになるのか、ちょっと興味がわきますね。


どろん子フェス!」 のページ http://www.strider.jp/news/doronkofes/

ただ、事前エントリー制の種目は、7月27日申し込み期限であると同時に、5歳までの子供さんと親御さんが参加対象のようです。
でも、「誰でも参加OK」の種目、時間帯もあるので、小学生などでも、どろんこ体験が可能なようです。 我が家に小さな子がやってくれば、一緒に遊びたいなと思うものの、今回は日程が合いません。

先日、記した「信州野菜キッズマルシェ in 信濃町」ともども、信濃町で、このような楽しいイベントがあれこれ計画されていると、傍観者であっても何かワクワクさせられます。

できうれば、もう少し早い時期でのアナウンスであれば、より多くの人に告知でき、夏休みの計画に加えることができたのではないかと思いました。
 

0 件のコメント: