お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。


「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。



*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2017年8月31日木曜日

夏場のジャム作りが終わりました

お盆の頃にブルーベリーの収穫作業はほぼ終わったのですが、その後も熟した実を見つけると、小さい実なのですが、何か惜しい気持ちになり、取ってジャムにして来ましたが、それもそろそろ終わりとなりました。


5月頃からのルバーブ、7月に入ってからのラズベリー、7月中旬からのブルーベリーと、ジャム作りが3ヶ月半と続きました。 瓶の数にして300本以上で、瓶代、砂糖、ガス代などを含めると、かなりの費用になると思われ、あちこちの情報を元に少しでも安い店を探すのも日常となっています。

質を持たせるため5割かそれ以上に砂糖を入れる方が居られますが、我が家の砂糖は3割のみ。 それでも、素材自体が持つ糖分を含めると4割位にはなるかもしれません。 出来上がりの色は悪いですが、砂糖は上質のキビ砂糖のみ。


ラズベリーとブルーベリーは、実が熟してくると取り入れをし、日に500gとか1kgとか、収穫量は少ないので、数日分をまとめてジャムにしています。

あらためて日々の収穫量の総量を出してみたら、ラズベリーが17kg、ブルーベリーが24kgも取れていました。 ブルーベリーはさらに家内の友人の畑から運ばれたものもあって、大層な量となっています。

作ったジャムは友人達に差し上げたり、何かのお礼にしています。 瓶詰めは永く保存できると誰もが思いますが、長期保存した物は味が落ちます。 去年のジャム、またタケノコなども、1年経ったものは美味しくありません。
商品として売られているジャムの賞味期限がどうなっているのかわかりませんが、長く置くほど味が落ちることは確かなようです。

さて、ブルーベリーは信濃町の特産品になっていますが、店頭では1kg2千円という値段で販売されています。 つまり100gで200円ということになります。
その価格には、販売所の手数料が加味されているわけで、生産者から直に入手できれば、比較的安価になると思われます。 そこら辺の知恵を働かすことも、消費者にとっては大事なことではないかと思われるのです。
 
9月になると、隣の飯綱町からはリンゴの収穫の便りが聞こえてきます。 最近、増えつつあるのがブラムリーで、生食には適しませんが、ジャムにすると酸味が強く大変美味しいです。
直売所などには、電子レンジを使ったジャム作りの説明書がよくおいてありますが、電子レンジはリンゴの組織を破壊するし、味も落ちます。
今までほど頻繁ではありませんが、もうしばらくジャム作りは続きそうです。

0 件のコメント: