お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。


「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。



*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2017年10月7日土曜日

町内や近隣の直売所は事業拡張中の模様です

戸隠街道で夏場に店を開く野菜直売所の中で、お客さんが一番に溢れているのが小林農園。
駐車するスペースがないほどに盛況の時がありますが、先日見たら、店が拡大しているばかりでなく、駐車場も広がって、働いている人達も以前より増えている感じ。 夏場だけで一年の稼ぎを出すわけ?でしょうから、それなりにご苦労もあることでしょう。

そんな中、上信越道・信濃町インター脇にある天望館では、信濃町の特産品を販売すべく従来の店舗に加え、あらたに店を拡張するとのこと。 地場産品の良さを観光で来られた方々に伝え購入していただき、利を得ようとする動きはどこにもあることのようです。

信濃町の隣町である飯綱町の横手直売所も、従来の建屋を拡張すべく夏頃から建設工事が行われています。 来月には完成するとのこと、11月にはりんごのフジが出荷され、例年2週にわたってリンゴ祭りが行われていますが、それに合わせているようです。

そして、同じ飯綱町の、旧三水村で地場産品を扱っている「さんちゃん」でも建設工事が行われ、こちらは食事処のようで、どちらにしても、どこも売上を延ばそうと苦心されているのではないかと伺われます。






販売所が拡大されるのはいいのですが、やっぱり「いいもの」「美味しいもの」「自慢のもの」を販売してほしいですね。
中野インター近くにある野菜直売所は、かつては100円単位で販売され、買う者にとって「お得感」がある販売所でしたが、広く知られた結果、観光バスが寄るようになってから、棚に疑問を感じるような産品まで並ぶようになったのです。
茎や根っこなど、調理の際に捨てるような部分も付けて、いかにも商品が大きいようにしておくなど、買い手に手間を求めるような、売り手側の手練手管が感じられるのです。

そして、開店前から人が集まり、少しでもいいものを得ようと、ちょっと殺気立った様子も見られ、ゆっくりと品物を見定めて買い物をしようとする雰囲気が消えているように思われます。

観光で来た一見の客に売るのだから、何でもいいというのではなく、いつ来ても、美味しくてきちんとした産品を販売しているという、またやって来てみたいという気持ちを抱かせるような、 そんな直売所であってほしいと思うものです。

0 件のコメント: