お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2015年8月10日月曜日

信濃村教会でバザーがありました

我が家の菜園はジャングル状態となり、足を踏み入れる場所もないほどで、ジャガイモを採取した場所だけポッカリと穴が開いたような状態となっています。
この所、うっかりするとズッキーニやキュウリが大きくなり過ぎてしまいますので、毎朝畑に降りるようにしているのですが、それでも見落としがあり、巨大なズッキーニやキュウリを見つけることがしばしばあります。 昨日見つけたキュウリは何と長さ40cmもありました。


上の写真の、左側のゴーヤや3本のキュウリが、スーパーなどの店頭でよく見られる大きさで、時に右端の大きさになってしまい、キュウリでお腹を満たすわけにいきませんが、それでも家内はキムチなど色々料理に工夫を加えています。


さて昨日の日曜日は、信越病院近くにある信濃村教会で10時半の礼拝の後、恒例のバザーが開かれると出かけてきました。 私は教会員ではないのですが、時に訪ねる時があって、この日は一人でも人手が必要だとお手伝いをしているのです。


ふだんの日曜日の礼拝には30名前後の方々が集っているそうですが、昨日は、国際村やその他の地区の別荘などで夏を楽しんでおられる方も来られて、100名を越えていたようで玄関まで参集者が溢れていました。


私は庭で準備のお手伝いをしながら、礼拝の模様を聞いていたのですが、ギターを演奏しながら歌う、牧師さんのいい声が聞こえてきたのでした。
何の歌かなと思っていた所、歌の歌詞を記した印刷物をいただきました。

どうして私たちは、歴史を繰り返してしまうのだろうか」 Must we Repeat the Past?


8月は、70年前の戦争の、日本は敗戦月、連合国のアメリカにとっては戦勝月で、この8月からアメリカによる日本統治がはじまったわけです。 あの戦争に対するアメリカ人の思い、そして日本人の思いを意識しながら、戦争は繰り返されるものだから、相手を糾弾し勝つことを願うのではなく、我々は弱い市民であるという認識のもと、歴史が繰り返さないようにしようと、牧師さんが歌っているものだと理解しました。

今、安倍晋三率いる自民公明政権が日本の軍国化を謀っています。 ここに何度も書きますが、これは日本の資産をアメリカに提供し、戦争や侵略で成り立っているアメリカ経済に協力するためのもので、その資金が日本の企業に還流し、最後には自公の政治家や経済人の懐に戻ってくるのです。 原発再稼働も同様。

軍国化を正当化する妄言の中に「中国や北朝鮮が攻めてきたらどうする?」という幼稚な思考があります。 そんな時、私は、日本政府の「安倍」や「麻生」と、中国や北朝鮮の首脳と比べたことがありますか?と問いたいです。 「頭の良さ」「頭の馬鹿さ加減」を考えただけでも、どちらが優れているか容易に解るものです。
中国の人口は13億5千、人海戦術だけでも日本は負けるのです。

日本を守るために軍備を置くというインチキ臭い発想はいいかげんに止めてほしい。

「中国や北朝鮮が攻めてくる」というのは自民公明政権の日本国民を騙すテクニック ー常套手段ー なのです。

戦争と原発は、政権と特定企業を肥やすだけで、日本の市民からの、ー物価高騰、ジャンクフードや不良食品の蔓延、増税、社会保障の劣化、年金制度崩壊などに見られるようなー 搾取、収奪がさらにひどくなる要因となることでしょう。
1%どころか、0.0??%の日本人が金持ちとなり、99.9??%の日本人が奴婢のごとくこき使われる世界となってしまうことでしょう。

愚痴を言っても仕方ありませんので、本題に戻りましょう。

バザーの準備を終えた庭の様子です。

野菜はトマト、キュウリ、モロッコ、ナス一袋100円、モロコシも100円だったかな? ルバーブは少し高かったけど、ほぼ売り切れ。 今年はブルーベリーの生育が早かったようで店にならびませんでした。

徳之島教会からの、アオサ海苔、豆菓子も恒例。 アオサ海苔は温かいご飯にうってつけです。

我々が担当したコーヒーショップ。 家内特製のマーマレードやシリアルクッキーがついて、ホットもしくはアイスが200円。 それなりに知られた店からコーヒー豆を購入していましたので、もし東京周辺でしたら600〜700円以上することでしょうね。^^;

作陶家の作品が並んでいました。

新聞に入ったチラシでは、3時までの開催となっていたようですが、やはり2時頃になると三々五々帰られる方々がいて、2時半頃には撤収作業となりました。

原価で、あるいは無償で商品を提供して下さる方、ご自分の畑から野菜類を提供して下さる方などが居られ、ほぼ例年と同様の売上となったそうです。
売上金の一部は、地元の病院や介護施設などにも寄付されるとのことです。

近江兄弟社やメンタムでよく知られているヴォーリズの設計による信濃村教会の歴史は古く、町の有形記念物ではありませんが、信濃町の貴重な財産の一つであることを、 このような活動から町内にもっと知られるようになってほしいものです。


0 件のコメント: