お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。




「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

*東京新聞(中日新聞)、日刊現代、信濃毎日新聞、神奈川新聞などややローカルなメディアから、今の日本をチェックしましょう。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*過去に所有したドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄し、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2018年4月30日月曜日

いよいよ畑作業がはじまります

雪が消えて1ヶ月余り、春真っ只中の今日此の頃ですが、今、畑の中で一番に成長しているのがルバーブ。
今頃から6月にかけて育つルバーブはえぐ味がなくて、実に爽やかな食材になります。
そして今は花をさかんに咲かせています。 ルバーブを種から育てる方は、花を咲かせるのでしょうが、栄養分が花にいってしまうため、通常はもぎ取ってしまうようで、株を増やしたい時は、晩秋や初春に根を掘り出して、スコップで割るという方法が一般的なようです。


さて、スーパーなどの店頭に野菜種が、また苗屋さんに野菜苗が並ぶようになって、畑作の準備にとりかかっている様子がうかがえるようになってきました。
我が家でも、耕運機を入れて畑起こしをしてもらいました。


これから何を植えるか、蒔くかを決めてから、まず区分けをして畝立てをすることになります。  昨年や一昨年の植付を反省し、種類を限定しようと決めるものの、苗屋さんで苗を見ると欲しくなったり、知り合いがくださったりと、結果、広い畑も過密状態になってしまうのです。

前出の山桜の葉がどんどん大きなリ、どことなく白い花が目立たなくなってきました。 そして時にチラチラと花弁が舞いはじめています。


昨日、柴津・称名寺の枝垂れ桜を見に行ってきましたが、すでに散ってしまっていて、地表にその花弁すら残っていませんでした。 佐々木さんの話しでは、今年の開花は早く、しかも花芽が少なかったそうです。






2018年4月28日土曜日

春の気候にどことなく慣れない日々

黒姫に戻って数日が経ちましたが、暑かったり寒かったりで、どことなく今の気候に体がついていけません。
晴れれば温かい日差しを感じるのですが、夜間は10度を下回る温度で、まだまだストーブが必要です。

今まで、黒姫の桜の見頃は28〜29日頃でしたが、ここ数年早まって、今年は20日もしくはそれより早まっていたようで、我々が戻った時は、花の色が薄くなったり、また散ってしまったりという姿になっていました。
あとはゲレンデやテニスコート脇の八重桜がどの程度開いているか気になる所です。

山の木々の新緑もすでに始まっているようで、何から何まで早く進んでしまうと、ロートルにはなかなか追いつけない感じがしています。

それでも家のそばの山桜の開花には間に合いました。



今年はじめて畑の隅に植えたプラムが花をつけました。 花が咲くまで10年近くかかりましたので、実が成るのはまだ先のことでしょう。


今、町の中でしばしば見られるのが水仙で、どんどん増えるので手間いらずの花です。


行者ニンニクの葉もだいぶ伸びて来ました。
そして、イチリンソウ、ユキヤナギ。 そのほかにも、芝桜やムスカリの花なども。 コスモスの芽も地面から出て1〜2cmほどに。 と同時に雑草も伸びつつあります。





2018年4月2日月曜日

古巣周辺の桜も春風に舞っています

信濃毎日新聞の本日のサイト版によると、松本城や高遠城址公園などでは開花宣言されているそうですので、桜前線がどんどん北上していることが分かりますが、信濃町周辺に来るのはいつごろでしょう?
柴津・称名寺の枝垂れ桜は、これまで26〜27日頃に開花し28日頃に満開になっていましたが、年々早まる傾向にあって、昨年は23〜24日頃に3分ほどになっていたようです。

今冬は積雪が少なかったし雪解けも早かったので、桜の開花はさらに早まるかもしれません。
当方の都合で言えば、あまりに早まると、愛でる機会を逸してしまうのですが、 ^^;

古巣では先月20日頃に桜は開花していたようで、下旬頃には強い風で花びらが舞う場面がそこかしこで見られていました。

そんな中で撮った写真です。
チューリップなどは信濃町ですと、5月連休かそれ以降の時期ですので、ほぼ1ヶ月もずれています。