お知らせ

お知らせ

↑盆踊りはコロナ禍で今年も中止となりました。
*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。




「公共放送」と名乗っているNHKや態勢迎合の低俗局(フジサンケイや読売)、大手新聞社(朝日・毎日)等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

*東京新聞(中日新聞)、日刊現代、信濃毎日新聞、長周新聞などややローカルなメディアから、今の日本をチェックしましょう。



人と防災未来センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*過去に所有したドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄し、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

*コロナ退治ソング


***掲載した主な画像(写真)の上にカーソルを置きクリックすると拡大されて文字が読みやすくなり、さらにクリックするか当該画像右上のXをクリックすると元のサイズに戻ります***


(間もなく参議院議員選挙がはじまります。)
25年デフレが続いている日本で、自公政権は国民の生活を一顧だにせず、消費税に見られるように搾取を続けています。 彼らは与党政治屋や大手企業経営者の栄華が維持されれば良いと思っているのです。 一般市民が現状をよく見定めて、我々の生活の底上げを真面目にしてくれる政治家を選ぶ必要があります。
自民党、公明党に加え、彼らの補完勢力である、維新、国民、参政党などにも騙されてはなりません。 頼りないですが立憲、共産、社民、れいわ新選組の候補者の中から選びましょう。

2023年1月25日水曜日

今シーズン一番の雪降りか?

10年に一度の大寒波がやってくると喧伝されていましたが、昨日は健康スープの材料がほしいと、長野へ買物に出ました。

数カ所をめぐるうちの最初はツルヤ徳間店で、9時半過ぎに駐車場に入ったらいやに車が多く、しかも店内はお客さんで溢れていました。 そうか、寒波がやってくると、買い溜めをしておこうと気づいた人たちがいたのだと気づきました。

そして数店を巡り買物を終えて12時頃信濃町に戻ろうとしたら、何やらチラチラと雪が舞い降りてきました。 予報通り雪になるんだなと坂中峠をすぎると、空が明るくなり雪が舞う様子も見られません。

ちょっと拍子抜けした気分で帰宅し、荷物をおろし、昼食をとろうとした1時、急に風が吹き出し雪も舞いはじめました。

最初は湿った雪で、窓ガラスにひっつき、そのまま凍って、夕方の温度計はマイナス9度を表示。

17時頃から、しなの鉄道は間引き運転、そして黒姫・妙高高原間は運休、さらに国道18号線や上信越道の長野・上越中郷間は通行止めになっていたそうで、窓辺から見える線路や国道には通行する車両が見られませんでした。

夜は実に静かなものでしたが、その間にもしんしんと雪は降っていたことでしょう。

今朝はマイナス13度、5時台、ブル(除雪ドーザー)の轟音で目が覚め、窓辺から見る屋根の雪量を見て、これならたいしたことはないと思ったのもつかの間、玄関ドアーを開けてみたら、吹き寄せられた雪が積もって積雪量50センチ余り。

 

郵便や宅配が届くかもと、まずは除雪道具を掘り出してから、道路までの4〜5mの雪を跳ね、車の出し入れができるように車庫の雪を畑に捨てました。


 

日中の気温はマイナス10度で止まり、なかなか暖かくなりません。 除雪していると、そのうち指先が痛くなり、早々に中止して暖を取るため家に引き込んでしまいます。

今晩のうちには峠を越えて雪は止むでしょうから、数日かけて除雪作業をしようと思ってます。

これだけ降ると人力での除雪に限界を感じますが、除雪機を購入しても、メンテナンスやトラブルなどに悩むかも知れませんので、体力が続く範囲で対応しようと気持ちを新たにしています。 


2023年1月19日木曜日

いよいよ暦上の大寒に入りますが、来週は大寒波が来るかも?

先シーズンは12月のうちに大雪が降り、名実ともに雪国暮らしに明け暮れていましたが、今シーズンは寒波と報道されるものの当地においては降雪が少なく今月もらくらくとした生活をしています。

二階の窓辺から見下ろす林の中の笹の葉に積もる雪もわずかです。


除雪作業がないということは肉体労働がないということで、控えめな食生活をしているつもりですが、日々体重は微増状態で、昨春62kg台に落とした体重は67kg台にカンバック。

早く雪が終わって春がやって来ないかなと切に願う昨今となっています。

朝の気温はマイナス7度前後であってもプラス温度の日もあり、また雨が降った日もあって、周辺の雪の嵩はどんどん減っており、天気の良い日は長靴を履かなくても散歩ができるほどです。

しかし、来週は大寒波がやって来るそうで、期待する反面、一度に50センチ以上の積雪になったら、ちょっと怖いなという思いでいます。


今週末には来客がありそうだし、来週末には息子が出張帰りに寄ってくれると言っています。 大きな交通トラブルがないことを願いたいです。

さて、当地では、15日にどんど焼きが行われたようです。 何気に成人の日(9日)に行われるのかなと思っていましたが、気づかないうちに終わって、どんどの骨組みだけが残っているのを見て自認した次第です。


 

昨秋作った干し柿の食べ方を発見しました。

冷凍した干し柿を冷蔵庫から出して放置。 自然に解凍しますが、トロトロした甘い柿になります。 韓国では木になっている状態でトロトロと溶ける状態になり、これをホンシーと呼んでおり、それと同じような食べ方ができると知りました。


ただ、柿の種類によって、それができるものできないものがあるようで、ハチヤはダメかも?。 我が家はカチカチの干し柿より、トロトロの干し柿が好きなのです。

 

また昨秋、町の伝統野菜のひとつである「冬ささげ」を収穫し乾燥保存しておりましたが、これを鞘のままストーブでことこと煮ました。

小豆の煮汁を使ったり煮方はいろいろあるようですが、クセがなくなかなか美味しいです。

道の駅しなのの野菜販売所いっさっさにも出ていたことがあります。



2023年1月12日木曜日

寒々しい日々が続きます

相変わらず北海道や本州の日本海側では大雪が報告されているようですが、豪雪の地であるはずの信濃町にあってはクリスマス寒波でやっと降ってくれたという印象でいます。

気象庁のデータベースを見ると、今季まともに降ったのは、12月24日、そして今月9日と10日で、それも10〜20センチほどと大変少ない。

 「気象庁 ー 今月の気象データ

先月25日頃から周辺のスキー場は営業を開始し、現在はどこも全面滑走ができているようですが、今後も降雪が少なければ3月早々に営業を終了してしまう所が出てくるでしょう。

ドカ雪は、生活者にとっては困ることですが、生業にしている方にとっては、間をおいてドカ雪になってくれることを期待されていることでしょう。

さて、少雪の日々に対し、気温は低めになることが多いです。

12月に入って、早朝マイナス5度前後の日が続いていましたが、28日にはマイナス12度になり、今月「寒の入り」になって、11日と12日にはマイナス14度ほどと冷えています。


寒い日の朝の室温は15度前後となり、このままですといくら着込んでも寒くてたまりません。

暖房はまず足元からと床暖をつけていますが、燃料の値上がりもあって、室温を上げるほどに温めるわけにもいきません。 部屋ごとに石油ストーブとガスストーブを使い分け、薪ストーブの立ち上がりを待ちます。

昼頃になると日差しが窓にさしかかり外気温も上がりますので、ストーブを消していきますが、3時過ぎて陽がかたむき始めると気温が下がってきます。

外気温がマイナス5度を下がると、水道管が凍ることもあるので、凍結防止帯という一種の電熱器のスイッチを入れます。 しかし入れたままにしておくと、不要な状態になっても電気が流れ、結果的に電気代に跳ねることにもなります。

この時期は、電気や燃料をどれだけ消費したか請求書を見るのが怖い季節でもあります。

 

 

2023年1月4日水曜日

我が家の正月が終わりました

暮れの30日に東京の家族の二陣がやってきて、賑やかな年の瀬と新年を迎えていましたが、3日は早や帰京してしまい、再び静かな年寄りの生活に戻りました。

子どもたちが成長してくると、学業ばかりでなくイベントに参加したりと忙しくなり、年寄りの都合に合わせてくれなくなるようです。

子どもたちは、黒姫と池ノ平で息子の指導のもとスキー教室の特訓を受けていたようですが、まだまだボーゲンの域を脱していないようです。


 

スキーの合間に、畑に積もった雪でソリ滑りや雪だるま作りに興じていました。



ただ積雪が少ないので十分なスロープを作ることができませんでした。

予報では一日のうちどこかの時間に雪が降るという予報が出ているのですが、その量は少なく、一時でも晴れると、道路の雪などはたちまちのうちに溶けています。

早朝、町の除雪ブルがやってきますが、だいたいが積雪5センチ、多くて10センチ程度と豪雪地帯という名に恥じるような降り方をしています。

そんな中、来週から学業がはじまると皆帰って行きました。


 

2022年12月28日水曜日

今日は今季一番の寒さ

今朝の外気温はマイナス12度と、今季一番の寒さでしたが、菅平ではなんとマイナス19度であったとか、降雪量とか天候とか、その時の状況があるので寒さを比べるのもおかしなものですが、地域によって大きな差があるようです。

マイナス気温が二桁になると、水道管凍結などのトラブルになることがあり、昨夜は宅内に敷いてある水道管にヒーターを巻いてあるので、これの電源を入れておいたのでセーフでした。

うっかり電源を入れていないと、途中で凍ってしまい、蛇口を開けても水が出てこないこともあるうえに、水漏れになることもあり、その時は水道屋さんを呼ばなければならずかなり往生します。

朝、底冷えした時は、往々にして日中は暖かくなるのですが、今日も晴天の温かい日和になりました。

スキーを楽しみにやって来ていた孫娘は、昨日、黒姫に続いて池ノ平で滑っていました。 ゲレンデが開いたばかりで、まだお客さんは少なく、駐車場はガラガラ状態。 昨年の同時期とは雲泥の差でした。

 

ゲレンデの途中から、斑尾や野尻湖が見えたそうです。

 

4時にリフト営業は終了、孫の満足した様子を写した写真を少し弄ってみました。


そして、冷え冷えとした今日は、日中大変好天となりましたが、連チャンは疲れると畑の雪と戯れることとなり、ベトが現れるのでは気になっていましたが、それほど多くない積雪の畑でしたが、ソリ滑りはどうにかできていました。

 

 

2022年12月26日月曜日

本格的な雪国となった信濃町を楽しむ東京からの家族一陣が到着

今朝も町の除雪ブルの作業音で目が覚めました。 気温はマイナス3度ほど、積雪は10センチほどのようで、昨日からのクリスマス寒波による降雪は累計40〜50センチではなかったかと思われます。 ただ、我が家の場所は信濃町の中ではやや降雪が少ない場所で、野尻湖界隈や黒姫ゲレンデ辺りとは随分と違いがあるようです。

そんな中、東京の家族が雪遊びをするためやって来ました。


 
 

昼食を終えて早速黒姫ゲレンデへ。

就学旅行などの団体がいたようですが、シーズンがはじまったばかりでスキーヤーは少なくバーンを独占した気分で数時間ゲレンデスキーを楽しんでいました。


 

2022年12月24日土曜日

信濃町もやっと本格的な雪国になりました

北海道や新潟などで大雪による交通障害や生活の乱れなどのニュースが喧しく流れていましたが、信濃町にあっては時々雪は降っても周囲をわずかに白くする程度で、晴れたりするとその雪もとけて消えていました。

北信のスキー場はどこも似たような状況らしく、少雪のため営業開始ができないとか、営業しても非圧雪やブッシュを条件にしている所もあります。

しかし、クリスマス寒波襲来のアナウンスが出た通りに、今日の未明から雪が降り出し、朝起きた時の積雪は10センチ、その後どんどん積もって20センチを越えていました。

山はそれ以上に積もっていることでしょう。 明日明後日にさらに降雪があれば、全面滑走が可能となることでしょう。

町の除雪ドーザーがやってきました。 それも午前と午後の2回。 初日で2回も来るのは珍しいでしょう。

 来週、スキーを楽しみに来る孫達には朗報となりましたが、年末年始に家族が増えるため、家内は食材の準備や献立に苦労しているようです。

事前に準備できるのはパンやケーキなど。 まずは米粉パン。

りんごのケーキ。
 

今月3回目の製作となるシュトレン。


 ラムレーズンがいっぱい入っていますし、重さもあります。 お店屋さんのシュトレンで軽いものは本来のものではないそうです。

私ができるのはリンゴジュース作り。


さて、先日、天望館の野菜売り場でキジ豆を見つけました。 家内が懐かしいと買って煮ましたが、コリコリした感触でなかなか美味しいです。

いっさっさの棚にならぶ野菜はどんどん少なくなり、豆類とりんごがメインになり、やがて雪下野菜が出てくるでしょうが、しばらくは豆乳作りがはじまります。

今夜は除雪作業の疲れでゆっくりと休めそうです。