お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。


「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。



*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2017年10月3日火曜日

車の運転には気をつけよう

信濃町も他町村と同様に高齢化が進んでいますが、町内での移動には路線バスやオンデマンドバス(マイクロバス)があるものの、路線バスは通学を主に運用されており、オンデマンドは事前予約が必要となります。
自分の都合で気ままに移動できる自家用車は実に便利なもので、町内を走っている車の多くは高齢者が運転していると思われます。

その高齢者の運転なのですが、車の流れの中の自車の存在を認識せずに、独りよがりの運転が多いように見受けられます。
ゆっくりと走っていると思ったら急に曲がったり、それもウインカーを出さなかったり、駐車場の入口出口の表示に関係なく出入りしたり、唯我独尊の運転が多いように感じられます。
従い、地元車には気をつけなければなりません。 所が、一旦事故が起きると、何故が他県ナンバーの車は地域不案内であろうという潜入観念から、地元車が優遇されるきらいがあるように感じます。 実際に、我が愛車が事故に見舞われた時、警察はこちらの責として自己処理をしました。 当方はあれこれ嫌な思いを続けるより、保険で処理ができるのであればと早期の解決を願ったわけですが、今もって、「あの処理は可怪しい」と思っています。

さて、信濃町には畑をやっている家が多く、農作業の足として便利なのが軽トラが使われています。 この夏、その軽トラが狙われました。
皆、自分の庭先のような場所で農作業をしているものだから、つい油断してシートベルトをしなかったり、免許証を家に置いたまま運転することが多いようです。

そんな様子を覗って、構造物の陰に隠れていた警察官が出てきてチェックするのです。
「警察官の点数稼ぎ」でやっているのではないかと、摘発された人にとっては「汚いな!」とか「セコイな!」という不興を買っているようです。
シートベルトなどは、法規に逸脱しているという事より、自分の命の保全をしていないという点で注意程度に収めるべきだとは思うのですが、法に反しているのだから罰金を課せられても仕方ないのでしょう。

でも、ミニパトがしばしば町内を走っているのは、警備強化という点では良いのかもしれません。
30年前、我々が来た時は、玄関に鍵をかけていると、地元の方から不審がられたものです。 その後、家や車庫から盗まれる空き巣事案が起き、徐々に施錠の習慣がうまれてきたように思われます。

また、宗教の勧誘や風体からしてヤクザのような人が果物を売りつけに来ることもあり、農山村の生活であっても、昔のようなのんびりとした日々ではなくなって来ているように思われます。

車の運転ばかりでなく、被害に遭わないよう気をつけたいものです。

0 件のコメント: