お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2013年12月10日火曜日

名前の入ったリンゴを戴いてきました

今朝は昨日とうって変わってプラス10度と、昨日とは15度ほども違う気温で、あまりに温かいと逆に体調が悪くなりそうに思ってしまいます。
今日の北日本は荒れた天気であったようで、関東圏の主住地に設定してあるタブレットからは防災警報がしばしば流れていました。
信濃町では朝のうち雨が降るもそうひどい降りにならず、雲間から青空が見える時間帯もありましたが、午後遅くには再び雨が落ちていました。 そして夜には雪降りに変わる予報のようで、夜になってしんしんと冷えています。

今日は、20数年来懇意にさせていただいている飯綱町のリンゴ農家へ出かけて来ました。
今夏、リンゴの木のオーナー制度を始めたと聞いて申し込みをし、その一つのイベントである名前入り作業に挑戦してみようと、7月にリンゴに袋がけして、10月に大きくなったリンゴの袋を剥がして、名前を書いたシールを貼ったのでした。
青みのリンゴが徐々に赤味を付けていく中で、名前を書いた黒い字の所だけ赤くならずに、文字が浮き上がるというものでした。

本来は、11月下旬にでも、木からリンゴを収穫するという作業を自分達でしたかったのですが、それが叶わず、収穫しておいて下さったものを今日はいただいてきたわけです。


出来上がりを見ると、もっと太い書体で書いた方が良かったかなと思われますが、ひらがなでも間がつぶれたりすると、文字として見難くなります。 何度も試してみないと分からないことでしょう。 慣れてきたら顔マークのようなアイコンなどを入れても面白いかもしれません。 球体なのでいっそう難しくしているようです。

今回は子供達の名前を入れ、本人達の興味をひいてもらうため、名前シートを剥がさずそのままにしておりますが、来年は本人自ら書き込んで貼る作業に挑戦してもらおうと思っています。 そうすればリンゴに対する愛着もいっそう増すことでしょう。
よく農村で、田舎暮らし体験と称して、田畑のオーナー制度を展開している所がありますが、リンゴも同様に春先の摘花作業、雑草取り、名前入り作業、収穫といった一連の作業をしていけば、収穫物への愛着と同時に農業への面白さや労働の大変さが実感できることでしょう。
そういう意味でも、この林檎の木のオーナー制度は地域のまちおこしのテーマの一つにもなろうと思われたのでした。

そのリンゴ農家はこちらのサイトです。

0 件のコメント: