お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。


「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。



*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2018年3月17日土曜日

道の駅しなのに地場産品直売所が新設

(追記3/20)
開業初日、お昼から先着で買い物バッグのプレゼント、そして詰め放題の雪中人参の販売があるとのことでしたが、我々が着いたのは5時近く。 柱など骨格が見える店内の雰囲気は良く、信濃町の雪下、雪中野菜を中心に近隣の野菜や果物がおいてありました。
ただ、以前のプレハブの販売所と比べると売り場面積が狭くなった感じで、夏野菜など、特にモロコシの季節は商品をおけるスペースが無いのではと、ちょっと気になりました。
それと駐車場の一番奥に位置していますので、初めて来た人が土産物ばかりに目を奪われて、野菜販売に気づかないで去ってしまうのでは、ということです。
(追記了)

今朝はだいぶ冷えました。 たぶんマイナス3℃ほど。
庭や畑のあちこちに霜柱が立っていました。
長さ5〜6cmの細い氷柱がそこかしこにあって、歩くとザクザクと音がしていました。


そして、日中は良い天気となって、陽にあたっていると温かいのですが、風は冷たく日中でも気温は2〜3℃ほど。

さて、上信越道インター脇にある道の駅しなのには天望館という土産物店&レストランがあるのですが、7月頃から11月頃まで、地元産の野菜などを販売するためプレハブの販売所が併設されていました。そのため駐車場が狭くなって、観光シーズンになると停める場所がないほど。

一時期、天望館の裏手のスペースにプレハブを移しましたが、それも抜本的な解決ではなかったようで、裏手のブルーベリー畑をつぶして、 そこに野菜を中心とした地場産品を常設で販売する建屋ができて、来週20日から営業を始めるとのことです。


今の時期は、まだ野菜はとれず、お米やじゃがいも、そして雪下にんじんやキャベツなど保存がきくもの、そして近隣の町村の産品でしばらくは店頭を賑わすようです。 5月頃になれば、雪菜とかかき菜とか雪の下から伸びたお菜が出始めますが、本格的な野菜販売は6月以降でしょう。


0 件のコメント: