お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2014年7月18日金曜日

マイマイガ捕獲作戦展開中

雀はまだ巣作りを諦めていないようで、煙突の傘の下にぶら下がる藁が少しずつ増えています。 手の届かない所なので竿で藁を落としていたのですが、傘の中心部に巣ができなければ良いであろうと、煙突掃除のブラシを下から入れて傘の真下に置いた状態にしています。
これなら雀がいくら藁を運んできても、中心に積むことはできず周りに置かれるだけで、巣としての形態をなさないであろうと考えたわけです。 でも溜まりすぎてしまいますので、時々ブラシを外したり、二階窓から竿で藁を落としたりしています。


さて、毛虫の大量発生が終わってほっとしたのもつかの間で、最近はマイマイガなどの蛾の飛来がひんぱんにあります。 飛んでいるのは問題ないですが、壁などに卵を産みつけられるのが困ります。
今日は昼前から一時雨が降っていましたが、降りだす前にマイマイガがたくさん飛んでいました。 雨降りになると、どこかに避難してしまうのか、その後晴れても飛ぶ数は少ないです。

この写真は、窓ガラスにへばりついているのを室内から撮ったもの。

どちらにしても、家屋の壁や庇の下に卵を産む様子がみられるので、マイマイガを虫あみで捕獲したり、壁に産みつつある蛾と卵は削りとって、今はビンに溜めています。
地面で潰しておけば良さそうですが、卵の生存力はかなり強くて越冬が可能だとのことで、可燃ごみとして焼却するのが一番良さそうです。

マイマイガを網で捕らえるのはけっこう難しく、捕まえたと思ったら、ひょっと逃げていくのです。
一応殺虫剤を用意していますが、あまり効かないようです。 ペットボトルの下部を切り取って、卵をこそぎ落とすのに使っています。


 駐車場が広い大型店などに行くと、夜間の照明にマイマイガが寄ってくるようで、壁や天井にたくさんへばりついていたり、死骸がそこかしこに散らかっているのが見られます。

さて、我が家の庭に咲く花がだんだん少なくなって来ましたが、今は畑の土手にネジバナがたくさん咲いています。
ネジバナは蘭の種類に属するそうで、花屋さんに行くと苗が500円、また白いネジバナだと1000円ほどで販売されていると聞きました。 私は雑草だと思ってました。


以前、網戸にクワガタが飛んで来たことがありましたが、今日は庭を歩くこんな虫を見つけました。 体長は4cm前後で角というのか触覚が体より長かったです。 名前は分かりません。

(07/19追記:不確かだったので書きませんでしたが、カミキリムシでした。 農業を生業にしている人にとってはカミキリムシは害虫なんですね。 長靴などで踏んでも潰れないので、頭をむしりとってしまうそうです。)

0 件のコメント: