お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2016年10月25日火曜日

「高江ー森が泣いている」10月30日しなのき音楽室で上映会

沖縄の辺野古そして高江の住民を蹂躙する姿が毎日のように目にするようになりました。

アメリカ(海兵隊)が、そして自衛隊が、海外に出て戦争をするための施設の拡充に、国民の税金が使われ、沖縄に住む人々の生活を混迷させているのです。

本土に住む人々が少しでも、この事実に関心を持ち、ニュースや報道番組で政府寄りの発言やコメントなど、そこに嘘と偽りが存在することをよく見極めてほしいものです。

さて、10月30日に権堂商店街近くにある長野市勤労者女性会館で、「圧殺の海」を制作された藤本幸久・影山あさ子監督の最新作「高江ー森が泣いている」の上映会が行われます。
案内書にあるように、当日は3回の上映が計画されているようです。

ヘリパッド、オプスレイ。 これらは沖縄だけの問題ではありません。 我々が住んでいる側にやって来るかも知れません。 米軍軍用機の事故は全国で起きていますし、事故により被災した住民もたくさんいるのです。 ひと(他人)の問題ではなく、我々、自分自身の問題であることを、こういう企画から多くの人が知ってほしいと願っています。

Youtube動画より
*「圧殺の海」 縮小版?

*山城博治舞台挨拶、圧殺の海

長島かずみさんという方のブログに「通販生活・2016冬号がすごい!」という記事を見つけました。 きちんとした真っ当な意見を言う通販(ネットショッピング、会社などなど)、少し位高くても買いたくなってしまいます。

皆に知ってもらいたいことが、HPやSNSに毎日掲載されています。 その中から拾った一部の画像を残します。

辛坊某は抗議行動をしている人は高江の住民ではないと嘯いていますね。 こういう実証があるのに。

現地で警備する警察官も神経をすり減らしているという点では、彼らも被害者なのでしょう。 「ドジン」「シナジン」と言う度に、自分の心に病みを育てていることに気づいていない。

和田政宗参議院議員とヘイト集団の仲間たちだそうです。 87歳のオバアを訴えるなんて、常軌を逸してます。


「訓告」といっても形だけでしょう。 警察組織そのものが反対住民を蹂躙するよう若い警察官を育てているのだから。



0 件のコメント: