お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2006年4月14日金曜日

病院問題から

 町立信越病院のページに、既に退職された院長や医師の紹介が掲載されたままであったが、最近になってやっとリンクを外したようだ。 病院の今まで6人いた医師は半減し、これからの診療体制が不明なまま現在に至っているようだが、住民の健康について、町役場も町民もきちんとした展望を持っているのか、伝わってこないように感じる。
 平成の合併に独立の道を選んだ信濃町だが、全般的に見ても財政面での健全化ばかりが取り沙汰され、真に住民自治に向かった町政を目指しているのか見えてこない。 伝聞ではあるが、町政の中に派閥のようなものがあり、身贔屓が強くなってきたとも聞く。
 組織を縮小するにしても、医師半減では十分な診療体制が組めず、残った医師への負担増、さらなる医師や看護士の減員もあるのではと、想像されてしまう。 経費を浮かすための、単に人員削減を図った単純な発想が、不十分な住民サービスという種を蒔くことにつながるとも言えるであろう。
 旧来の地縁や根回しに基づいた舵取りではなく、新しい市民感覚の行政を期待したいが、長野県知事や民主党の前党首のような例もあり、斬新さだけでは、その人となりを期待することはできない。 15年間、信濃町のこれまでの町政を見てきて、自分自身の考え方の見直しもしなければとも思うようになって来た。

0 件のコメント: