お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。


「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。



*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2013年2月26日火曜日

戸隠森林公園へスノーシュー・ウォーク

今日は朝から晴れ渡り、久しぶりの快晴のもと、8時40分過ぎに通過する列車を撮りに古間北跨線橋へと出かけました。 マイナス10度と寒い中、平日とあって撮り鉄は3名でしたが、撮影する時になって雲が湧いてきて山を少し隠してしまいました。


そして、折角の晴天だからと戸隠へ行って来ました。 戸隠奥社入口までは信濃町から30分ほどで、道路はきれいに除雪されていましたが、奥社入口の駐車場は正面しか除雪していないようで、今日は10数台止まっていました。 休日はたぶん道路にまで溢れることでしょう。

奥社参道入口の鳥居脇にあるお蕎麦屋さん?(スノーシューなどのレンタルもしているようです)で冬のウォークマップを手に入れられると聞いていたのですが、今日は休業日でした。
我々は鳥居を越えてから、参道を離れて左手の森林公園へと向かい、先人の足(スノーシュー)あとに従って歩きましたが、参道途中にある随神門を目指して道なき道も歩いてみました。
鏡池へ向かうルートもあるのですが、鏡池へ降りると車道へでて来るのにさらに歩くことになるので、今日はやめておきました(それこそズクがないとできません)。 でも、今日の青空のもとでは、鏡池から見る戸隠連峰は素晴らしかったのではないかと思います。

途中、双眼鏡を携えた方と行き違い、今の戸隠に生息する野鳥のお話をうかがいました。 でも高度1000mでは信濃町と違って飛び交う野鳥は少ないようです。 唯一、耳に届いたのはハシブトガラスでした。 こんな厳寒な地域でもカラスは生きているんですね。

すぐ手が届く所に巣箱がありましたので、積雪量は2mほどになっていることでしょう。
冬だからこそ、面白そうな様相を呈している木々の姿があちこち見られました。

 
今回は奥社参拝が目的でもなかったので、随神門から先へは歩きませんでしたが、参道を戻る道は踏み固められていてスノーシューを履かなくても歩けそうでした。 でも少しでも脇にそれると、ズブズブと入り込んだような足あとがいくつもありました。
戸隠と信濃町の境界にある橋から見た連峰。 脇の駐車スペースには4〜5台の車が止まっていましたが、冬山登山もしくはトレッキングをしているのでしょうか? 我々にはちょっと無理ですが、それでも種池や大池辺りまでは歩いてみたい気持ちはあります。

0 件のコメント: