お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。


「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。



*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2018年2月21日水曜日

荒凡夫 去る!

(2/26追記)
金子さんに関した新聞記事をマブソンさんがFacebookに掲載されていましたので、こちらに転載させていただきました。

・22日付 信濃毎日新聞

・22日付 中日新聞

・22日付 東京新聞

・26日付 信濃毎日新聞
信濃デッサン館や無言館がある長野県上田市に、金子兜太さんが揮毫された「俳句弾圧不忘の碑」除幕式が25日にあったと、その模様を伝える記事から。
(追記了)

俳人・金子兜太さんが亡くなられたそうです。

ネット情報やニュースなど、国や行政、マスゴミなどを含めフェイクなものが多く、数日前からにわかに信じがたく思っていたのですが、今日になって多くの発信元から流され、兜太さんの生涯が終わられたこを知った次第でした。


私が、金子兜太さんを知ったのは、2004年11月に信濃町の一茶記念館で行われた講演会でした。 俳人・小林一茶と山頭火を比べ述べたものでしたが、「荒凡夫」という思考に深く感じるものがありました。



会場には金子さんを師とされるフランス人のマブソン青眼さんも居られました。
マブソン青眼さんは、現在、金子兜太さん、上田にある無言館主の窪島誠一郎さんとともに、「俳句弾圧不忘の碑」設立にむけて奔走されている由。


金子さんの最後の思いは、「アベ政治を許さない」に尽きると思います。
平和を捨て争いに埋没する、現政権の存在に、戦争体験者としての思いを伝えられなかった、悔しい思いはいくばくかであったでしょうか。


Youtube掲載映像から、金子兜太&黒田杏子対話講演 明治大学2016/04/23
2年前の金子兜太さんの声をお聞き下さい。






0 件のコメント: